継続、習慣化。複利のことを考えると楽しくてしょうがない【早起き695日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

習慣は偉大

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。  

2018年はじめの1月はなぜか資産運用を考えるスイッチが入り、本だの人のブログだの読みまくってる私ですが、それはそろそろ早起き2年目が終わるということにも関連しているように思います。

つまり習慣化の偉大さですな。

継続は力なり。これを唱えるたびに校長先生の朝礼を思い出しますが、時に大人は正しいことを言う。

早起き2年ちょうどまでまだ来月の2月がありますが、最近早起き前の、つまり2年弱前の自分を思い出すと、今はかなりというより、もうすっかり自分が変わってしまっているように感じるのです。

最初は日々の生活習慣だったのが、時間の使い方が変わり、自分がやりたいことが変わり、考え方まで一変したなと。

それもこれも元をたどれば毎日毎朝早起きをしてきたからですが、本当に継続力、習慣化というのはものすごいパワーですね。

私が早起きを続けている原動力というか魅力として複利効果というのがあるのですが、例えば毎日0.1%の成長を遂げているとすると、1年後には144%成長していることになります。

資産運用で、特に私がやろうとしているインデックス投資もこの複利効果を狙ったもので、早起き2年で複利効果スゲーなと思っているわけだから、当然資産運用も5年後、10年後を期待してしまいます(元本保証はされませんが)。

ということで、複利を考えるのが楽しすぎて、昨日はブログを書いたあとの午前中に複利の結果を計算して一人ニンマリしておりました。

スポンサードリンク


毎日0.1%成長するだけで

毎日0.1%の成長で1年後、2年後…10年後の数字をしょっちゅう眺めたかったのだけど、まとめページで厚切りジェイソンさんの記事がリンクしてあるからそこに毎回飛べばいいやと思ってたら記事が削除?されていて飛べなくなってた。

ということで、今回まとめページに毎日0.1%成長し続けたときの複利効果を足して載せましたので、興味があればご覧ください

ちなみに、経過年数に正比例しなくなる(2年後2倍とか、3年後3倍とか)のはだいたい6年後で、6年後は成長率9倍、10年後はなんと38倍よ。

成長率1%じゃなくて、0.1%ですからね、お間違えなく!

たった0.1%でこんなに成長するんだったら何やっても楽しみですねえ。

まとめ

毎月1個新しいことやったら、年間12個分が10年後にすべて38倍成長するということになるんだけど…もしそうなったらもう10年後まったくの別人になってるんじゃなかろうか。

というかそういうのを目指してます。どうせ早起きしているなら。他にもいろいろやるなら。

もしあなたが何かを始めようとしてたら、発奮材料としてこの成長率を使ってください。

今もうすでに何かやってるけど、やめたくなったらこの成長率を眺めてください。

そうしたら先の人生楽しくない?ワクワクしない?

このワクワク感がある程度続くだけでも、例えやっていることが続かなくても他のことに良い影響があると思うんだよね。

複利の数字って神ワードですわ。

スポンサードリンク