朝7時から2時間やるべきことをする。それだけで1日の満足度は90%に達する【早起き523日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

早朝2時間にやるべきことをこなすと1日の90%の満足感を得られる

おはようございます。

今週もまず土曜日、いつものカフェに7時15分に到着して作業してます。

この流れ最近良いんですよね、早朝のカフェって空いてるし静かで、自分のペースでいろいろ進められてとっても充実します。

家のデスクからは外の景色が見えませんが、このカフェの窓際沿いならすぐに外が見られるし、今日のように陽射しがあるとそれだけで気分も上がる。

10時くらいになるとお店も混むのでそれまでには私は出るんですが、そのときには一作業終わってるし、あとは堂々と?遊ぶだけ。

お店が早めに混むときは9時に出たりもするので、そうですね平均して2,3時間はカフェに居させてもらってます(途中コーヒーをおかわりするなどして)。

そして、この朝の2時間でも、あとから1日を振り返ると、トータルで見て90%の満足感を得られます。

これは間違いない。なぜなら私が3週それを続けてやってみて、すべての週でそう感じたから。

スポンサードリンク


2時間やれば十分

あなたは「たったの2時間で?」と思うかもしれません。

でも、

・早起きして
・朝7時に外のお店に居て
・やるべきことをこなす

これだけでも考えようによってはだいぶハードルが高いはずです。

そしてここからさらに2時間自分がやるべきことをこなす。こうなると、たった2時間ですが、最高に自分のやるべきことに集中できます。

そもそもカフェに来た時点でモチベーションがグッと上がっており、やる気が高まってますから。

そして静かな空間でやるべきことに集中できれば、たとえ2時間でも、効率としては下手したら疲れている夜の1/2の労力でできているんじゃないでしょうか。

もちろん集中できるなら3時間とかでも良いですが、でも人間の1日の集中力からすると2時間が限界ラインだったような気がする。現に私もマックス集中できるのは2時間くらいです。

長時間やって後半ダラダラ、ボーっとする時間ができてしまうくらいなら、2時間でスパッと終わらせて、さっさと遊ぶのが吉だとも思います。

残った時間はどんなにダラダラしても良い

で、この2時間を朝過ごしてしまうと、たとえば7時に始めたら9時に終わり、8時に始めても10時に終わります。

めっちゃ集中してやるべきことをやったのにまだ朝の9時!

なんなら休日のこの時間だと寝てる人も多いのでは。その中で、自分はもうその日にやろうと思っていた作業を無事に終えて、あとは好きなことをして良い時間になります。

朝の9時から寝るまで好きなことをできるなんて最高の1日じゃないですか。

12時間くらい遊べますね。

で、タイトルに“その日1日の満足度が90%に達する”と書きましたが、実は100%でも良いんです。

実は私、9時にやることを終えたら、そのあとブランチして、昼寝して、ボーッと4時間くらい動画を見てたらあっという間に夜ごはんの時間になって、でも作るのが面倒でコンビニでご飯を買って食べてお風呂に入って寝る、とかもあります。

が。

が、それでも寝る前に1日を振り返ると満足度は90%はあります。午後超ダメダメだったのにねえ。

それは気持ちによるもので、「朝やるべきことをやったんだから良いんだ」という自分を認める気持ちが働いているから。頑張った事実があります。

こんなにダメダメでも90%なので、これで夜ご飯をきちんと作ったとか、午後に別の場所に出かけてコスパの良い美味しいランチを食べたとかなったらすぐに100%いきます。

「あー今日は最高の1日だった!!」と。

まとめ

なので、もし土日に充実した時間を過ごしたいと思っていたら、一度でいいから土曜日の朝7時から2時間だけあなたがやるべきことをやってみてください。

そしてその後は、寝るまで大いに遊んでみてください。

それでも「ああ今日は最高の1日だった!」って思いますから。

ちなみに、これは日曜日にやるより、土曜日にやる方が効果絶大です。

私も実際日曜日にやってみたんですけど、土曜日ほど満足度が高くありませんでした。

なぜなら、この過ごし方でポイントとなるのが“スタートダッシュをかける”ということなので、土曜日にフォーカスするのが大事だからです。

たった2時間だけですから。それ終わったらもう何でもしていいので!ぜひぜひお試しあれ

スポンサードリンク