早起きのコツ:夜の女子会を減らしても友達とは疎遠にならない。空いた時間を朝にまわそう【早起き27日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
9106f23c7f2fcc73cd5c0c6f82bfc88f_s.jpg

3月27日(日)の時間割です。

【3月27日(日)】

(朝)

〜 6:00 起床
6:00〜 7:15 ブログを書く
7:15〜 7:30 朝食の支度
7:30〜 7:45 朝食(パン・コーヒー・ヨーグルト・バナナ)
7:45〜 8:45 身支度をする・米を炊く
8:50〜 9:05 自転車で移動
9:05〜12:35 カフェでブログ・ネットをする
12:35〜12:50 自転車で移動
12:50〜13:30 昼食の準備
13:30〜14:00 動画を見ながら昼食
14:00〜14:20 休憩
14:20〜17:10 ブログ・ネットをする

(夜)

17:10〜19:30 炊事・洗濯
19:30〜19:50 お風呂
20:00〜20:20 夕食(野菜炒め・ひじき煮)
20:30〜21:55 ネットをする
22:05〜      就寝

昨日の夜の炊事2時間のところで、やっと1週間分の朝用のスープを作ることができました。

クラムチャウダーもどき(あさりなし)とマカロニ入りのトマトスープで交互に食べようかなと。

具材は、クラムチャウダーにはマッシュルーム・ヤングコーン・人参・タマネギ、ハム。トマトスープは、マカロニ・人参・タマネギ・ハム。

基本のものとして、人参・タマネギ・ハム(またはベーコン)などがあると、あとはアレンジするだけなので楽だと思います。

さて、話は変わりますが、今日は以前から書こうと思っていた早起きをするようになったキッカケの1つを書こうと思います。

今から1年ほど前まで、私は週に1回、夜女子会に行っていました。

平日の夜に1回、多い時は2回とかあって、さらに土日のどちらか1回で、外でランチをしたり、友達の家で集まったりということがありました。

あ、30代で「女子」会はないだろうというツッコミもあるかもしれませんが、複数女性が集まって飲んだりしゃべったりしているというイメージを端的に伝えるということで、ここはひとつお許しを。

話すことは恋愛が最も多かったですが、仕事のことや家族のことなど、結構何でも話していました。

それはそうですよね、それだけの頻度で集まれば、すぐにネタも尽きるし、必然的に細かい話まですることになります。

女性って、男性とは違って、自分の悩みや他の人に言えないことを相手に相談することで、友情を確かめるところがあるように思います。

私も当時はそのことを不思議に思うことなく、むしろ今日またこんなに仲良くなれた、他の人には話せない深い悩みが言えて気が楽になったと感じていました。

スポンサードリンク


でもそれが1年、2年と続いていくうちに、徐々にこれでいいのかなと思い始めました。

毎日仕事をして、その後女子会をやって、スッキリした気分になって帰宅して、次の日また仕事に行く。

クリエイティブなことをするわけでもなく、長時間話しているだけで、しかも夜だと結構な出費になる。

こんなルーティーンの生活でいいのだろうか。

悩みについても、決して消えたのではなく、一時的に追いやっただけで根本的な解決はしていない。

答えは、相談した友達が責任を負ってくれるわけではありません。

いつかは自分ひとりで出さないといけない。

家族のことを考えれば、今は30代半ばで自分は元気だし親も健在だけど、そのうちに親の介護が始まり、自分も体力的に衰えてできることが減っていく。

私には甥がいるのですが、彼は私が女子会を楽しんでいる1、2年の間にどんどん成長して、小学生から中学生になって周りの環境が大きく変わっていくのに順応しているし、部活を頑張ってメンバーに選ばれたりしているのに、私は何をやってるんだ…。

みんなでワイワイ集まるのは楽しいし貴重な時間だから、特に10代、20代はぜひやった方がいいとオススメするんですが、私はもう十分にそれをやってきたし、これからのことを考えると、いいかげん卒業する時期かなと思いました。

ただ1つ気がかりだったのは、女子会への参加頻度が減ることで、友達と疎遠になるんじゃないかということでしたが、結果的には問題ありませんでした。

1年ほど前から月1回くらいになっていますが、そろそろ会ってゆっくり話したいなという間隔がそれくらいで、間隔が開いた分、密度の濃い話をしています。

これを読んでくれている人、特に女性の中には、自分が居ない時に、自分のことをウワサされているんじゃないかと不安になる人もいるでしょう。

でも逆の立場で、もし自分が参加した会で誰かが不参加だったとき、その参加しなかった人の話が出て、それが良くない内容だったとしても、翌日その内容を自分は思い出したりするでしょうか。

翌日までじっくり思い出すほど他人に興味ある人ってほとんどいないと思います。

それに、参加したみんなが、そもそもそのウワサ話に同調していたんでしょうか。

心の中で、それは違うなとか、それは言い過ぎじゃないかと思っている人もいるはずです。

表立って反論しないだけで。

話がそれましたが、私が早起きをするようになったキッカケの1つとしては、女子会を減らすようになって、それが定着してきたので、空いた時間を自分のために効率的に使いたい、生産的になりたいと思うようになったということです。


Check! 夜の女子会を減らしても友達とは疎遠にならない。空いた時間を朝にまわそう

スポンサードリンク