早起きのメリット:朝の静寂は、自分のことに集中できる貴重な時間【早起き26日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
dd81273b8ab61ab900938c72e57df733_s.jpg

3月26日(土)の時間割です。

【3月26日(土)】

(朝)

〜 6:30 起床
6:30〜 7:00 ネットをする
7:00〜 7:10 朝食の支度
7:10〜 7:20 朝食(パン・コーヒー・ヨーグルト)
7:20〜 8:30 ネットをする
8:30〜 9:30 炊事・床&玄関掃除・洗濯
9:30 〜11:30 ブログを書く
11:30〜12:30 昼食の支度・炊事
12:30〜12:50 昼食(煮物)
12:50〜13:10 休憩
13:10〜18:15 ブログを書く

(夜)

18:15〜18:45 休憩
19:55〜20:10 夕食の支度
20:10〜20:25 夕食(カレー)
20:25〜21:30 ブログを書く
21:50〜      就寝

昨日はずーーっと家でブログをいじっていました。

デザインを変えたりするのに、いちいちネットで調べてからじゃないとわからなくて、行きつ戻りつ亀のような速度で。

しかも結果改善されないところがあって、最後はうっちゃって寝ちゃいました。

ということで、昨日は全然動きもなかったので、早起きのビフォー・アフターでちょっと変えたネタのことを。

以前ラジオについて、【時短のコツ:時間を有効に使うならテレビはそもそも持たない】
で触れましたが、私は1年前からテレビの代わりに携帯のラジオアプリでニュースなどを聞いています。

前は起床してから家をでるまでだったんですが、早起きを始めてからも同様にしたら、すぐにイヤになってやめてしまいました。

厳密に言うと、朝食の準備の時間までは聞かない、です。

朝の静寂の時間って本当に貴重です。うちは道路が近いので、朝7時くらいになると車の通りがけっこうあって、賑やかになってきてしまいます。

それに、ラジオですが、あちらは良かれと思ってやっているのでしょうが、起きていきなり元気な声で「おはようございます!」と言われても自分のテンションがついていかないし、むしろ耳ざわりに感じてしまう。

なので朝の6時から7時までの1時間だけは、静かな空間で何かに集中したいと思うようになりました。

スポンサードリンク


また、何かに集中しているとき、ラジオから時報が聞こえてくると、なんとなく時間に追い立てられている、「もうこれしか時間がないよ!ほらほら早くしないと」と言われているようで落ち着きませんでした。

結果、活動的になる朝食の準備時間まで音は出さないようにしたんです。

ちなみに、朝聞こえてきて嬉しいものもあります。この時期になると毎年、朝スズメが活発に鳴きはじめるんですよね。

それを聞くと「ああ春が近いんだな」と思います。

朝から人間の元気な声を聞くのもいいかもしれませんが、自然の声の方が早起きの醍醐味の気がしますね。


Check! 朝の静寂は、自分のことに集中できる貴重な時間

スポンサードリンク