早起きのメリット:窓拭きで掃除しながら朝日を浴びれば一石二鳥【早起き28日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
窓拭き

3月28日(月)の時間割です。

【3月28日(月)】

(朝)

〜 6:00 起床
6:00〜 6:45 ブログを書く
6:45〜 7:00 家計簿を書く
7:00〜 7:10 朝食の支度
7:10〜 7:30 朝食(パン・コーヒー・ミネストローネ)
7:30〜 8:10 身支度をする
8:10〜      自宅を出る

(夜)

〜17:30 買い物
17:30〜18:00 部屋の片付け
18:00〜18:30 夕食の支度
18:45〜19:00 夕食(ゴーヤチャンプルー)
19:00〜21:50 ブログの整理
21:55〜22:20 お風呂
22:30〜      就寝

朝は5時50分に目覚ましをセットしていますが、最近布団の中でダラダラして6時過ぎに起きていたのを無意識レベルで反省したのか、時計のアラームが鳴る前に目が覚めるようになってきました。

朝やりたいことは未だ決まっていないんですが、早起きを始めた当初にしていた料理については、朝ではなく夕方にやろうと思い始めています。

やっぱり夕方以降って疲れてしまっていて、頭を働かせる作業とかをその後にしたくないんですよね。

早起きしている多くの人がいうとおり、朝の時間は頭がスッキリしていて、読書や考え事、勉強などが向いているような気がします。

もちろん夕食を朝作るといい匂いがして心が満たされるし、時短にもなるんですけどね。

スポンサードリンク


そういえば、早起きを始めてからほぼ毎日していることがあるんですが、それが窓拭きです。

まる宅は窓が大きくて空がよく見えるところが気に入ってるんですが、造りが古いから(?)か、結露がすごいんです。

なので、朝起きて外を景色を見たいのに、寒い時期はくもりすぎて全然見えないという。

これでは早起きの良さが半減してしまうので、当初から窓拭きをしていました。

大掃除用に100均で買った3枚入りの雑巾で、1,2分でササッとする程度ですが。

ベランダから出て朝日を浴びるがベストだけど、私は寒さが大の苦手なので、窓をキレイにして暖かい家から眺めてます。

掃除の一環にもなるし一石二鳥。

とはいえ、数日前から東京も桜が咲き始めて、やっと本格的に暖かくなってきました。

窓の結露もだいぶなくなってきたので、もう少ししたら外に出て、さわやかな空気を浴びたいな。

Check! 窓拭きで掃除しながら朝日を浴びれば一石二鳥

スポンサードリンク