早起きのコツ:ブログを書けば早起きの動機や目的を整理できる【早起き36日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
137024a884d060f7b487d24410e2a7d1_s.jpg

4月6日(水)の時間割です。

【4月6日(水)】

(朝)

〜 6:20 起床
6:20〜 7:00 ブログを書く
7:00〜 7:15 朝食の支度
7:15〜 7:35 朝食(パン・コーヒー)
7:35〜 8:10 身支度をする
8:10〜      自宅を出る

(夜)

〜18:30 夕食(外食)
18:30〜19:05 部屋の片付け・玄関掃除・洗濯たたみ
19:05〜19:25 お風呂
19:30〜21:15 動画を見る
21:30〜      就寝

前日日付けをまたいで遊んでいたのに起きられたのも習慣のおかげかもしれません。

ところで、朝時間で定着しつつあるブログのアップですが、私は1時間〜1時間半くらいで書いています。

以前はネットなど浪費していた夕方帰宅後の時間を、このブログを朝書く時間に充てるようになりました。

まずはアプリに残しておいたその日の朝の時間割を書いて、夕方は書く直前まで自分で記憶しているのでそれを書くといった風に。

それからその日の気になったことや、アプリメモに貯めてある早起きに関するリストから引っぱりだした内容を足しています。

翌日朝に誤字、脱字や言い回しをチェックして、内容に合った画像を載せてアップといった流れです。

私は記憶力に全然自信がなくて、前日の夕食のメニューもすぐに思い出せないほど。

なので、過去の記録として残しておくのにブログは有効です。

さらに、私は早起きの動機とか目的を自分の中でわかっていたと思っていたのですが、ブログを書いてみたら、他の動機が見つかったり、実はその動機が曖昧だったのがわかって設定しなおしたりなど、自分の考えを見直すのにとってもいい。

スポンサードリンク


以前早起きの目的が決まっていなければ、とりあえず早起きを続けながら(走りながら)考えるでも書きましたが、ブログの良さも、書いている(走っている)うちにわかってくるものなのかもしれません。

Check! ブログを書けば早起きの動機や目的を整理できる

スポンサードリンク