早起きのコツ:GW前日に「明日くらい二度寝したい」は注意【早起き58日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
af0221eeb3d3af90d97b6fb08a7de1be_s.jpg

4月28日(木)の時間割

(朝)

〜 5:30 起床
5:30〜 6:55 ブログを書く
6:55〜 7:15 朝食の支度
7:15〜 7:30 朝食(パン・コーヒー・ヨーグルト)
7:30〜 8:15 身支度をする
8:15〜      自宅を出る

(夜)

〜17:30 帰宅
17:30〜17:40 部屋の片付け
17:40〜18:40 夕食の支度
18:40〜19:05 夕食(てりマヨチキン・山芋のグラタン)
19:05〜21:30 ネット
21:30〜21:50 お風呂
21:50〜22:30 ネット
22:30〜      就寝

昨日は疲れがピークでした。仕事中幽体離脱しそうになった。

帰ってから最後のひと踏ん張りで夕食を作って、長時間ネットをしながらボーッとしていたらだいぶ回復しました。

早起きが習慣になっても、気が済むまで二度寝したくなることはある

花の金曜日って言葉ありますよね。ハナキン。あ、若い人は知らないですかね、むしろ死語か。

あれって、次の日が仕事が休みだから、金曜日は好きなだけ遊んで夜更かししてもいいということなんですけど、昨日はGWの前日ということで、それよりもランクが上。

シルバーウイークの前日と年末の仕事納めの前日を合わせた日本三大ハナキンのうちの1つと私は思っています。

そんな日本三大ハナキンの昨日、私もその魔力にかかり、疲れていたのに寝るのがものすごく損な気がしました。

今週は特に仕事頑張ったし、今夜くらい好きなだけ夜更かしして、お菓子をポリポリしながら動画でも見て、気づいたら寝落ちしていたい。

そして、次の日の朝も二度寝、三度寝して、ゆっくり疲れをとってもいいのではと。

早起きできなかったのとしなかったのは違う

ただ、自分で書いていてなんですが、そういう思考になると、他の日も早起きしない言い訳はなんとでもできるんです。

今日は残業したから、寒くなってきたから、友達と遅くまで遊んできたから等々。

結果的に早起きできなかった(目覚ましをかけていたのに寝坊してしまった)のと、意識的に起きなかったのではまったく違います。

前者は、「前日早起きする気はあった」、後者は「なかった」からです。

早起きする気がなかったになると、次の日も、その次の日もなんだかんだと理由をつけて、しまいにはもう続かなそうだから早起きやめよ、になってしまいます。

大型連休の初日こそスタートダッシュを

後々そういう最悪の事態を招かないためにも、大事なのは大型連休初日にこそ必死で早起きすることです。

初日さえクリアすれば自信がついて、次の日に早起きする気持ちがグッとラクになるから。

スポンサードリンク


もし初日に早起きできなかったら

もし大型連休初日に早起きできなくても、決して諦めないでください。

大丈夫、2日目に早起きして、それが連休最終日まで続いたら、初日に早起きできなくて、それを後悔したから残りの日ができたんだと思えるはず。

初日の後悔なんてすぐ吹っ飛びます。

さて、こんなことを書いている私はというと、初日はどうにか早起きできました。

が、その後の予定がまったくない…。

本当は昨日の夜GWの予定を考えようとしていたんですけど、その力が残っていなかったので。

朝ごはんを食べながらゆっくり考えよっと。

スポンサードリンク