祝・早起き600日【早起き600日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

早起き600日達成

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。    

私が早起きを始めたのが2016年2月29日で、その日からの計算が合っていれば、今日でちょうど早起き600日目になります!

やったー!

記憶では初期のころ2日ほど早起きできなかったときがあったからそれは除いてのカウントでね。

2日のうち確か4月1日に起きられなくて、その日仕事の初年度初日だったもんだから非常に焦った思い出があります。

なぜあえて大事な日に…多分大事な日だからこそ「絶対起きなくちゃ!」と思ったら眠れなくて裏目に出たのかもしれませんね。

4月1日だと早起きしてから1ヶ月なので、まだまだ習慣としては定着していなかったんでしょう。

今はどんなに大事な用事が翌日にあっても習慣で、流れで起きられるようになっているので大丈夫です。

スポンサードリンク


やりたいことがありすぎて時間が足りない

ただこうは書いたものの、実はあんまり感慨はなくて。

そんなことより日々のことですよ〜雨続きで洗濯物が乾かないとか、やることがてんこもりでどこから手をつけていいかわからないとか、台湾旅行記全然ブログに書いてないとか…。

早起きしているのになぜか時間は足りなくなっていく一方なんです。なんだこの矛盾は。

自分でもわかっているんですが、早起きして自分の時間が増えると、それまでより1つできる時間が増えて、それができるようになるとまた1つ増えて…ってなって、そうすると「あれもできるんじゃないか、これもやりたいし」ってなって、自分で自分を忙しくしてる感がハンパない。

逆に言うと、早起きを始める前に「これからどうしよう。どうやって生きていこう。ああ何もしないまま歳をとっていくぅぅ!!」と何にも手をつけないくせに、ひたすら頭の中だけで叫んでいた自分が不思議でしょうがないです。

昔は“何もしないまま歳だけとっていく”ことに焦っていたのに、今は“やりたいことがありすぎて、でも時間が足りなくてこなせないから”焦ってる。

20代からの10年、何も生み出せなかった時期を暗黒の10年と私はよく呼んでいて、それを振り返ることがとってもイヤだったのに、今はそれを振り返っては「あの10年があればあんなこともこんなこともできたのに…何をやってたんだ私はーーー!」と思います。

本当に時間をムダにした。

ということで、これを読んだ若いみなさん、いや若い人だけじゃなくて私みたいに歳だけとったけど何も残せてこなかったあなた、いつからでも人生は全力投球できます。

早起きすれば。自分の時間を大事にできるようになれば。

まとめ

このブログをアップしたのがお昼前で、今日は夜どうしても見たいものがあって、それ用に時間をマイナスするとなると、あと自分の時間は6時間くらいしかありません。

(あ、見たいものって選挙特番じゃないですよ、ボクシング村田選手のエンダム選手との再戦です。)

明日は朝もずっと台風の影響があって通勤に準備するものや時間がかかりそうなので、それも含めて自分がじっくり取り組める時間はやっぱり今日しかないなと。

今日一日、ガッツリ頑張ろうと思います。

そして早起き600日を終えて、それはもう終わったんで、また明日からコツコツと凡打重ねます。

スポンサードリンク