社会になじんだ風でも、やっぱりみんな個性があって興味は多様化している【早起き220日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
eef07b1b959df7fd3bfac82a994ac38a_s.jpg

体調がよくない

起きたら全身が痛いまるです。

旅行の飛行機とホテルの乾燥でノドをやられてしまって、帰ってからしばらく滝の鼻水と咳、くしゃみにも見舞われ、やっとよくなってきたと思ったら、今度は関節が痛いです。

関節が痛い理由はわかってるんだけど。

ここのところ仕事でずっと座りっぱでパソコンに向かう時間が長くて、とにかくお尻と肩と腰が痛い。

さらにブログの引越しをしようと家に帰ってからもパソコン作業。

お尻が四角くなりそう。

さらに昨日は用事があって、重い荷物を持って長時間歩いていたら、肩とふくらはぎがヤバイことに。

せっかくの三連休を楽しみたいのに身体はこんなだし、しかも東京は朝からすごい雨で景色を楽しめる状況ではありません。

あ、天気が悪いのは全国的ですね。

ブログの引っ越しに悪戦苦闘

満身創痍というと大げさですが、そんな中でもこの三連休でやると決めたブログの引っ越しはもう使命感からで、昨日外から帰ってまたチクチク作業してました。

おとといの夜は長時間を費やしたにも関わらず、1歩も進まなくて半泣きで、それでも諦めずに昨日もまたいろいろ調べて、清水の舞台から飛び降りる気持ちでチャレンジしたら、偶然にもうまくいった!

と思ったら、さあ寝ようという夜11時になってサイトが表示されなくなり…。

急いで修正してみたものの、その結果を待てる時間も気力も体力もなく、上まぶたと下のまぶたが強制的に閉じられようとしている一方で心臓がドキドキしたまま布団に入ったので、すごい寝付きが悪かったです。

正直もうムリと思って投げ出したまま寝て、今朝起きたらブログがまた表示されていたから良かったけれど、今回のことに関しては走りながら考えるのも限界あるなと思いました。

スポンサードリンク


人の興味は多様化してて、私のようなブログがあってもいいかな

そう、昨日用事があって出かけたのが新宿と渋谷だったんですが、久しぶりに都会に出たら新鮮な気持ちでまわりを見られました。

いろんな人がいるなあって。

普段は、朝まわりにいるのは会社員ばかりで、帰りはスーパーに寄るから主婦の人が多いんです。

朝の通勤で乗り換えのホームを見ると、だいたい男性はネイビーとかグレーのスーツ、女性はスカートにブーツとかパンプスで、なんていうか社会に求められる、社会にふさわしい格好というのかな、そういう服装をしているので、自分もそれに馴染んでいて無意識になってました。

でも休みの日に街に出ると、服装からしてスーツの人がいないからみんな私服で、それが個性的な人がけっこういて、バッグとか、買い物した袋なんかも見ると、その人らしさが出てるんですよね。

さらに髪型も、話し方も、話す内容もさまざまで。

昨日それを見ていて、ああ普段は社会になじんだ風になってる人も、当たり前だけどそれぞれ個性あるんだよなあ、としみじみ思っちゃいました。

そして、改めて普通って、マジョリティに合致するものってなんだろうなと。

人の興味って細かくて、特に今の時代はみんなが同じテレビを見たり、同じゲームを買ったり、同じ芸能人が好きなわけじゃない。

興味だけでなく、家族構成も、学歴も、住む家といった基本的な部分も多様化してる。

ブログを書き続けていると、その気がないつもりでも、もっと多くの人に読んで欲しいなという気持ちが出てくるらしく、今私もそれに傾いているような状態で、そんなとき昨日その景色を見て、そもそも多くの人に読まれるってこの時代ありえるのかなと思ったわけです。

というか読まれない前提でいくのが普通かなと(趣味のブログに限りますけど)。

あれ、この流れで行くと“私のブログ読む人そんなにいないだろうから引っ越しもラクに行こうよラクにさ〜”というところに着地しちゃうな…。

そうではなくて、単純に世の中いろんな人がいるから、私みたいな早起きしてブログ書いてる人も1人くらい居ていいんだろうなって。スキマにスポッと自分がはまって落ち着いたみたいな気分。

でも引っ越しがうまくできてなくて、表示されないという問題は別!

全世界に公開設定されている以上、来てもらっても見られないというのはよろしくないので。

というわけで、本日も引き続きチクチク作業です。

スポンサードリンク