初心者がランニングを始める前にコレを読んだら絶対続く【早起き598日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今年一番見ている雑誌はTarzan

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。    

2017年もっとも買っている雑誌はTarzanだと思う。

というかここ何年も1つの雑誌を定期的に読むことをしていないので、その上を行く買うという行為をさせてくるTarzanすごい。

それくらいこの雑誌の内容って惹かれるんだよなあ。自分が今気になっていることにうまーくズドンとハマってきます。

もちろんそれは筋トレやらプロテインやらランニングやらに自分から突っ込んでいったからであって、そこにTarzanがあったという話なんですけど、でもタイトル付けがうまくて、デザインも見やすくて楽しいし、雑誌としてうまいと思うのよ。

さらにあの値段で(500円台)あの内容レベルって、かなりコスパが良いと思うのです。

スポンサードリンク


自分のランニングがTarzanの内容どおりに進んできてた

内容としてはランニングの持久力についてです。

読んで感じたのが、これをランニング始める前に読んでいたら、あんなに闇雲に苦労することもなかったし、目安もわかって、効果もどれくらいの期間で出るかがわかって、絶対良かったのに!ってこと。

だって思い返すと、ランニング経験ゼロの状態から始めてこのTarzanの内容どおりに進んできてたんだもの。

辛いときも、それが来るタイミングも、いつ諦めそうになるかとかから、具体的に出た効果まで、まんま一緒。

これに載っているように、

トレーニングの強度や時間、頻度を示したサンプルがあって、

・効果が出るのは週2〜3回、20分でOK
・初心者なら最短6週間で持久力の向上が起こる

って、すごく具体的じゃないですか。これ良くない?

そんで私ほんとにこのまんまのペースで走って、持久力の向上も同じくらいの時期だったんですよ。

最初にこれを知っていたら「6週間だけ頑張ろう!」ってもっと意気込めただろうに…ま、結果続いてるから良いんですけどね。

まとめ

今回のTarzanは580円ですが、たった580円でローリスク・ハイリターンなランニングを続けられるなんて、もしそれが一生続いたら、580円で人生の1,000万円分くらいの価値を出しちゃうことになるんですよ。

それ言ったら「同じくらいの値段出して続かなかったこともいっぱいあったわ」って返す人いそうだけど、でもこの金額で人生変わったら超ラッキーくらいに私だったら思います。

持久力だけじゃなくて、ランニングシューズを買うタイミングとか、街走りなら信号待ちのときどうするのがベターかとかも載ってます。

個人的にはメーカーの広告にハマっているなと思いつつ、ランニングのモチベーションを下げないために、そろそろ脈拍計測までできるウォッチが欲しいなあと。

毎日のタイムスケジュールを記録するだけじゃ飽き足らず、ついに脈拍や歩き&走った距離まで記録しようかと。

スポンサードリンク