毎日を地味に積み上げると、究極ブログは必要ない…?【早起き1,105日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

毎日が淡々としてると

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

どーもどーも、毎日地味で淡々とした生活を送っております。

ただこういう生活嫌いじゃない。

積み上げて行く感じ。

相変わらず朝が一番やることてんこ盛りで、年度末というだけあって仕事はだんだんバタバタしてますが、帰ったらすぐご飯をあっためるだけでよくて、ちょっと休憩。

ただ休憩しすぎるとすぐ30分とか経ってしまうので、そうなりそうになったら勢いでお風呂に入って、ご飯食べて猫と遊んで眠くなったら寝てます。

あ、寝るのは相変わらず21時か、遅くて21時30分です。

思うのですが、こういう淡々と毎日to doをこなしていく生活になると、最終的にはブログに書くことがなくなって、ブログをやめるのが普通なのでは…?とよぎったんですがどうなんでしょう。

まあ私は読書の感想とか買ったものアップとかそういうのもしてるからまったくのネタ切れってことはないけど、でもあんまり代わり映えしない毎日ならあえて書かなくてもなあ…とか。

あ、ブログはやめないですからね!

ただちょぴーっと、「ブログに書くのがないくらい毎日淡々と同じ毎日」ってある意味幸せなことなのかなって考えた次第です。

スポンサードリンク


まとめ

しかし淡々と、とは言っても家の中だけのことで外は確実に春がきてますね。

毎年通勤途中に見るハクモクレンが昨日からしっかりと花開いてます。

あと遠くから別の花の香りがしたり、春の鳥が鳴いていたり…

朝バタバタしてて気づかなかった日の出も、今朝ふと見たらもう6時前にはめちゃくちゃ明るくなってるし!

そりゃあそうだ、もう3月中旬ですもんね。

うち今なんとなく落ち着かない時期なんですけど、でも今年の春は今年しか来ないし、桜の時期が終わったら最近は急に初夏の陽気になったりするので、意識してこの季節を楽しみたいわあ。

スポンサードリンク