やっぱり体調が悪いときほど早寝早起きしたほうがいい【早起き211日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1d1dfa331523553498b1ee7dc1eef47b_s.jpg

やっと元の早起き生活に戻りました

おはようございます。

先週台湾旅行から帰ってきて、やっと今日、元の早起き生活に戻りました。

旅行中は時差が1時間あったこと、夜市に行って遅くまで遊んでいたことで夜更かし生活になってしまって、帰ってきてからもそれをひきずって、寝る時間が遅くなっていました。

私、自分が乾燥に弱いことをすっかり忘れていて、飛行機が乾燥することは覚えていたけれど、そこまでと考えていなくて、何を思ったかマスクをスーツケースに入れてしまい、行き帰りの飛行機でマスクをしなかったら喉が大変なことに。

さらにホテルでも、一応は気にしていましたが、お風呂の湿気をベッドまで届くようにドアを開けておいたんですが、それでも足りなかった。

飛行機とホテルの乾燥で喉をやられ、それに寝不足生活。

そんな中、おととい誘惑に勝てず女子会にも行ってしまい。

普段だったら体調悪い時はそういうのには出かけないんだけれども、どうしても旅行に帰ってからその子とゆっくり話したくて。

いろいろ全部、自業自得ではありますが、おかげで昨日から絶不調です。

右の鼻が滝。

(ただし毎度のことで熱は出ない)

このオリンピック並に風邪をひかない私がマスクをしているもんだから、もの珍しさで会社の人がいっぱい話しかけてきて、そのたびに「風邪です」の回答をオウムのようにしてました。

でも心配してくれてありがたいよね。

昨日は8時30分に寝た

旅行、女子会とイベント続きで、しかも体調まで崩したので、さすがに元の生活に戻そうと、昨日は8時30に寝ました。

ただいつものとおり、私は体調が悪い、疲れていると機嫌が悪い→部屋が汚いともっと機嫌が悪いのループをする。

なので、仕事から帰って、鼻水ピーピーいわせながら、ずっとしたかったお風呂と玄関、リビングの掃除をしてからお風呂入ってご飯食べて寝ました。

それが夜の8時30分。

本当、体調悪いときは寝るのが一番ですね。

今朝は夜明け前の空と、肌寒いくらいの風を心地いいと思えるくらいの余裕ができていたから。

普通に考えたら、体調不良の時は、できるだけたくさん寝たほうがいいとか言いますよね。

でも私は、早起きしてからそれはしないようにしてます。

“いつもより早めに寝て、同じ時間に早起きする”のがいい。

体調が悪いときほど早寝早起きする

いつぞやの記事「体調が悪いときほど早寝早起きのリズムを保つ【早起き84日目】」にも書きましたけど、ここ数日で、改めて、私はこの考えだなと思いました。

昨日も寝不足と二日酔いで、5時10分に起きたけど、パソコンの前でほぼ寝てる状態だったんですよ。

ブログ見たらわかっちゃいますけど。

でもそんなにキツくてもなんで起きるかって、結局は仕事に行かないといけないからです。

で、体調不良や寝不足のときって、どんなに寝ても寝てもつらいんですよ。

だったら、会社に行く直前まで寝て、ガバッと起きてバタバタと準備するくらいだったら、いつもどおりに起きて、そこからダラダラ準備するほうが私はいいですね。

現に昨日の朝、ブログを書いた(といえるのかどうか)あと、1作業10分くらいかけながら支度してました。

ガバッと起きて急いで準備すると、心臓にも悪いし、だいたい忘れ物するんですよ。携帯とか。

そういうのがイヤだから、私はいつもどおりに起きます。

太陽の光を長時間あびて徐々に身体を起こして、ラジオを聞いて耳を使って、脳を動かす。

昨日もそれで、いつもの家を出る時間の10分前には支度が終わりました。

まとめ

たくさん寝て体調不良のピークもすぎたみたいだし、また明日から清々しく早起きします。

台湾旅行ネタがたまっててですね、リストにはしてあるんだけども、写真を整理して載せるのに時間がかかるので、今週末にじっくり書きたいと思います。

しばらくそのネタ続くと思いますが、興味がわいたものがあれば合わせて読んでください。

スポンサードリンク