肌の調子が超良いのはインフルで食べ物が変わったから?【早起き686日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日の出が早まってきてますよ

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。   

1週間ぶりの早起きブログ、外はまだ暗いんですが気分は最高です。

さて、私が寝込んでいる間に、前々から書こうと思っていた日の出時間のピークを過ぎたというネタを逃してました。

東京は1月13日(金)の朝6時51分をさかいに数日おきに日の出が早くなっていくんですよ。

今日1月19日は6時49分。

寒さは来週本格的になるということですが、それでも朝が明るくなっていくのはやっぱりうれしいですよね。

スポンサードリンク


肌がなおったのはインフルのおかげかも?

今冬はインフル関連で新年から病気をしてしまったものの、その代わりに去年の夏から引きずっていた病気が治ったりして、今でこそ「インフルも100%悪いわけではなかったかな」とか思ってます。いやほんと振り返れるからだけど。

去年の夏くらいに乾燥から下半身にじんましんが出続けているっていうのを言ったことがありますが、それをずーっと引きずってまして、皮膚科に行ったりサボったりしながら地味に格闘してました。

乾燥が一番良くないとのことで、お風呂上がりにすぐに全身クリームを塗りたくって、炎症があるところは処方された薬を数ヶ月塗ったりしてちょっとはよくなってましたが、それがインフルで寒い外気に触れずにずっと布団でぬくぬくしていたからなのか完治。

あとお菓子やめられなくて、それでおでこにずっとニキビも出てたんですが、このお肌の荒れが、インフルで食べられたのがヨーグルトとゼリー、バナナだけだったせいか、数日で完全にキレイになりまして!

おでこのニキビ(いや吹き出物っつーのか)だけでなく、ほうれいせんや毛穴も小さくなり、全体的にきめ細やかになった!

30代後半になって突然お肌の曲がり角がずっと曲がったままだな(ようは劣化したということ)と思っていて、もう30代前半に戻ることはないんだなと諦めていたところへこれですよ。

まじで5歳くらい若返った気がする。

逆に言うと普段食べているものがいかにお肌に良くないかって言うことでもありますね。

劣化した油が特に良くないんだろうなあ。

別に多量に野菜や果物をとっていたのではなく、悪いものを摂取しなかっただけ。それだけでたった数日でこんなに変わったのは衝撃でした。

自分は胃が強い自信もあったから消化不良もないし、食べ物で身体の内面から変えるとかいうけどぶっちゃけそこまで変わんないでしょと思っていただけに、ねえ。

これだけ変わると認めざるをえませんわ。

あ、今思ったけどもしかすると油なんじゃなくて、チョコとかの糖分かもしれないしグルテンかもしれないね。

今の節制状態なら「カカオ食べない」「グルテン摂らない」とかもできるんですけど、ただ私あんまり極端に食を偏らせるというのが好きじゃないんで厳密に何が原因かっていうのはわからずじまいで終わってしまいそうだけど。

まとめ

2018年のはじめから人生で初経験のことがいろいろあって元気になった今、それを振り返ることができて面白いです。

やっぱりあれですね、体調も食も、試してみないとわからないことってたくさんあるのね。

今までは早起きする時間とか、1日の生活時間にフォーカスして習慣を変えてきたけれど、自分に合った食習慣を根本から変えるために色々試すのもやりがいありそうですね。

思えば、身体が固いのがコンプレックスなのは、イコール自分の身体を思うとおりに動かせないことがジレンマなのであって、体調とか、食べるものを自分でコントロールしたいと思うのは自分でも普通の感情かもしれません。

またすぐにお菓子食べたくなっちゃうかもしれないけど、できるだけ今の肌状態を保って楽しんでみようと思います。

スポンサードリンク