前日の夜に服を一式準備して寝るため→専用ハンガー買ってみた【早起き1,139日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

服を一式かけられるから考えなくてラク

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

先日「朝、服を選ぶ時間をとれなくてバタバタした結果ダサいかっこになってる」っていう話をしましたが

その対策として「前日の夜に服を一式準備して寝る」ために

服一式かけられるハンガーを買う

となり、昨日そのハンガーが届きました。

大阪にあるハンガー専門店、シンコハンガーさんの「ニュー立体スライドハンガー」ってやつです。

調べたらニセモノを売ってる店があるようなので、楽天市場の正規店で買いました。

スライドっていうのは、ジャケットをかけられる上の大きいハンガーの横幅(肩幅42〜51cm)が調節できるようになっているから、上着のサイズがM、ML、L、LLに合わせて変えられるのです。

ハンガーの裏側にスライドするためのボタンがあって、それを手で押して変えるとハンガーの横幅がスライドしていくっていうね。

もとはスーツや学生服のために作ったようですが、私のような女性で普段服をかけたい人でも一式いけそう。

スーツ用の設定として、ジャケット、ワイシャツ、ズボン、ネクタイがあるけど、ズボンをすべりどめのついた回転式バーにかけたら、洗濯ハサミ2つ分があくので、ここに+靴下もいけるんでしょう。

これが私の場合だったら、ジャケット、ブラウスなどのインナー、パンツorスカート、ストッキングor靴下のほかに、

ネクタイのところにブラジャー、あとは今の季節ならムリくりヒートテックも一緒にかければ全部かけられると。

そう、欲を言えばヒートテック、真夏でも腹巻きが必要なのでその分1枚は専用でかけるところがないけど、まあそこまで用意してるハンガーなんてあるわけないわね。

まとめ

昨日の夜にこのハンガーが届いてからすぐに寝てしまったので、今夜から使ってみたいと思います。

家族のスーツ用としてもう1本買ったので、つまりは朝2セット壁にかかってるってことになるわね。

仮説してみたけど、さて今回の感想はどうなるでしょうか。

また後日レビューします。

スポンサードリンク