続けることそのものに価値がある【早起き647日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

好みのサイト発見

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。  

昨日また好みのサイトに出会いました。Feedly登録ポチ。

Books&Apps 

いろんな人の記事投稿サイトみたいですが、どの人も素晴らしい文章で、しかも内容が惹きつけられるものばかり。

入りはこの記事「なぜ「あの人」はいつも不平不満ばかりなのか。」だったんだけど、そこからトップ記事100を読んでたら面白くてすっかり寝不足です。

でですね、その中で、私早起きする前まで人生に何も残せなくて焦ってたんですけど、その時の気持ちを思い出すタイトルを見つけてしまって。

50歳以上しか採用しない会社の社長が言った、「人生の変え方」

“人生の変え方”ってまさに私のブログタイトルじゃないですか。

スポンサードリンク


50歳からの人生の変え方

不平不満の記事は私がアンガーマネジメントに興味あるから見たので、それよりは50歳以上しか〜の記事をぜひ読んでもらいたいです。

2017年も残り1ヶ月足らず、明白な結果が残せていないような気がしている自分は、性格がせっかちなのもあって、今月特に焦りの気持ちが強いんです。

でもそんなときにこの記事を読んだら、“人生を変えるのは、一発逆転の出来事ではなく、些細な日常の習慣です。「続けること」そのものに価値があります”とあって!

しかも例の1番目に早起きのことが書かれていて、私の迷いの感情にフッと風を吹抜させてくれるような、背中を押してくれるような感じだった。

どうしても結果を急ぎがちな自分に、続けることそのものに価値があると、過程が大事なんだと。

確かに、2年もすれば誰にでも自信が生まれますって、そう私だって自信だけは得たんだよね。

結果は出てないけれども、自分にもできるという自信は確かに核としてできた。

ということは…文にあるように、私もこのまま続けたら5年で見違えるようになるのかしら。長いけど。待てるかわからないけど。

でも毎回言ってますが、私は20代後半からの10年をムダにしたので、今更2年3年増えようがどってことないっちゃあどってことないのよね。

もし今から3年後に自分の望む姿になってたら、きっと「5年かかっちゃった」って言わないと思います。

まとめ

私は10年間をムダにして今更ながら人生焦っているせいで、かなり結果至上主義なところがあって、でもこの1年9ヶ月で早起きが定着したので心にすこーし余裕ができて、過程も大事というのがわかりかけてきました。

そう、そういう今だからこの記事も心にスッと入ってくるのかもしれない。

続けることそのものに価値がある。その結果が出るのはあと3年後?5年後?いつかわからないけれど、今もこうして毎日ブログに書いて、過程をとどめて、いつか結果が出た時にまた読み返して、そのときに本当に過程が大事だったのかが実感できると思います。

壮大な実験中ってことですかね。

“人生を変えようと思った時点で、既に人生は変わり始めている”というのを信じて、今は突き進むのみです。

スポンサードリンク