目標があったら人に宣言したほうがいいか。私はブログがちょうどいい【早起き441日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

誰かに見られていると行動するか

あなたは何か目標を作ったとき、それを周りの人に言うことで達成するタイプですか、それとも言わないで1人で黙々とやっていくタイプですか。

つまり、誰かに見られていると思うと行動するかしないかという問題です。

人は多くの場合、人に見られていると思うと責任意識を持つので悪い行動をとりにくいらしいです。

確かに、赤信号をきちんと守るかとか、ゴミを決められたところに捨てるかとか、みんながきちんとしているから、自分も見られているからそうしようという場面はたくさんありますよね。

そういう気持ちを習慣に利用するのもまた、習慣化への1つの道です。これはこの間話したその人の性質によるところもありますが。

スポンサードリンク


周囲に宣言して目標を達成するタイプ・しないタイプ

たとえば「私はこれから毎朝30分ウォーキングをするから」と周囲に目標を宣言すると、急に“やらなくちゃ”という意識が強くなり、結果的にウォーキングが習慣になったとかいう人がいますが、あれは自分の責任意識をうまく利用しているタイプ。

“やると言ったのにやらないと周りがやいのやいの言うから”、それがイヤで”やる

どっちかと言うと、ウォーキングをしたいからやるというより、人に「何でやらないの」って言われるのが嫌だからやる、みたいな。

でも結果的にウォーキングが続いているんだから、これはこれで、その人は自分のことをわかっているんですよね。

逆に、“やると言ったのにやらないこと周りがやいのやいの言うから”それがイヤで”やらないタイプ。こちらも居ます。

そして私はこっちのタイプ。

なんか、例えば「今日はウォーキングしないの?」って家族に言われると、いや言われたことはありませんがそう想像するだけで悪寒がするんですよ。

「今日はウォーキングしないの?(宣言したのにやらないんだー)」という言外に匂わされる(と思い込んでいる)プレッシャーを感じるので。

いや単に天邪鬼なだけか。

“ああこいつ言ったのにやらないんだな”という残念な目で見られている感覚になるんですよね、なぜか。

だから私は目標ができても、例え家族であってもそれを言わないことがままあります。

不思議ですね、周りから突っ込まれることは同じなのに、その受け止め方で習慣になるかならないか、結果に影響するんですもんね。

周りに宣言しない私は周りから突っ込まれるのも好まない

私のような天邪鬼は面倒くさくて、やらない目標ではなくて、やる(行動する)目標のとき、すぐに家族にもバレますけど、それでも向こうからバレるまで極力言わないことも。

〇〇はじめたんだねって言われた時点で自分の中のモチベーションがダダ下がりしちゃうんですよねえ。

実は1週間前からコッソリやめている悪習慣があるんですが、それも家族に「あ、そういえばアレやめたね」って言われると一気にやる気を失うのがイヤで黙ってました。

でも1週間経ったし、もうやめ続けられるかなと思って、やっと昨日カミングアウトしました。

「やめて一週間経ったからこの先も続けられると思うけど、でも今はまだ「あれやめたの続いてるね」とか言わないでね。なんとなくプレッシャーになるから」と言い添えて。

私が宣言するのはブログがちょうどいい

じゃあなんでブログでは書くんだって話ですけど、ブログはね、私にとっては一番いいんですよ!

目標を自分の中だけで収めて誰にも言わないのも、それはそれでモチベーションが上がらない、でも現実にいる人に言うと突っ込まれそうでイヤなので、このちょうど中間に位置するブログという媒体が最高。

周りの人(というか全世界レベル)には宣言したことになるし、でもやいのやいの言われない。

すっごい自分のペースで目標に向かえます。

もしこれを読んだあなたが私と同じタイプだった場合、何か目標があったらブログに毎日やったことを書いていくのがいいですよ、オススメです。

スポンサードリンク