歯医者の定期検診のメリットは時間とお金の節約、もう1つは◯◯【早起き747日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

定期検診サイコー

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

今日の話、まずはタイトルの通り、歯医者の定期検診は最高の節約というもの。

・お金
・時間

まあ誰もがわかりきってることですが、実際あなたは定期検診行ってます?

おそらくほとんどの人が行ってないんじゃないかと思います。

かく言う私も今回がちゃんと検診した初めての回で、だからこそ行った結果、心の底から「定期検診はメリットしかないッ!」って思ったので、今日はその良さをあなたに伝えたい。

2年前の虫歯で相当の時間とお金がかかった

私、多分人より歯が弱いんですよね。虫歯になりやすい。

なんでかって言ったら、大人になって気づいたんですけど、自分って寝る時に口あいてるんですよ。

それで唾液が少なくて、滅菌するのに必要な唾液が口内にできないから、それで虫歯ができやすくなっているのではないかと思っている。

この間薬局に行ったら、そういう口あいて寝ちゃう人のために上と下の唇を閉じてくれるテープが売ってましたが、それはそれでねえ肌が弱いから絶対かぶれるからできなそう…。

一時期は寝る前にするマウスウォッシュもしてたけどなんでか続かなかった…。

ということで相変わらず口開けて寝て、起きたらノドが若干乾燥しつつ、定期的に虫歯を作っている自分ですが、ただ実際歯医者に行くのって口の中に異常がない限り放っておくじゃないですか。

スポンサードリンク


おととしの春ソレが突然やってきたんです。

確かご飯をかんでいたときに(全然固くないのにね)銀歯がポロッととれて、それが大きいやつだったので慌てて歯医者に電話して行って、その日は応急処置してもらって帰ってきたんだけど、先生の話ではどうも銀歯が古くなってゆるくなり、歯と銀歯の間から雑菌が入って、それのせいで虫歯になってたんだけど、結局銀歯がとれるまでそれに気づいていなかった、と。

で、虫歯がだいぶ進行していた上に、隣の歯にまで進行しちゃって、けっこう時間のかかる治療に突入。その期間なんと2ヶ月!

忘れもしないわーこのブログを書き始めた2016年の3月と4月、2ヶ月まるまる歯医者通ったもん。

毎週毎週窓口でお金払って次回の予約して、を2ヶ月。しかも早めに着いて待って治療してで、長い時1回1時間。8週通ったとして6時間は使ったと思う。

お金は総額にしたら15,000円くらい。

あーー時間とお金のムダ!無駄無駄ムダァー!

1年の1/6の期間ぜんっぜん楽しくないことに時間を使って、仕事終わりに毎回「あー今日歯医者行かなきゃ…」ってブルーになる。

そして治療後30分は何も口にできないから帰って毎回ご飯を作る気なくす…。

さらにそんな楽しくないことに15,000円かけるって罰ゲームか。

いや、でもこれも結局ぜんぶ自分が悪いんですよね。

きっちり半年後に送ってくれる「そろそろ定期検診ですよ」のハガキを見て、電話一本かけて検診さえ行ってれば、もっと早く発見してもらえただろうし、もしかしたら古くなった銀歯だけかえてもらって、虫歯にさえなってなかったかもしれない。

すべては自分の予防医療への意識が低いから起こったこと。

時間とお金だけでないメリット”先生の対応が優しい”

この2年前の時間とお金をムダにした経験から学んだ私は、次の検診のお知らせハガキが来てからは行くようになりました。

って言っても、前回は1年経ってから(しかもちょっと虫歯あった)、そして今回は9ヶ月後だったけど(若干早まってきていることを褒めておきたい)。

でも今回は人生で初めて歯医者で「虫歯なし」と言われた!!やったね!

ちょっと着いていた歯石をとって磨いてもらって、結果、待ち時間含めて30分で2,300円で済んだ。

あの2ヶ月通って15,000円とられていたのが、30分で2,300円で済んだんですよ!

定期検診って素晴らしい。

それと、お金も時間も節約できただけでなく、なにげに良かったのが先生の対応。

「銀歯がとれた」「虫歯の痛みに耐えられなくなった」って急患で行くと、その日のスケジュールをすでに組んでいる先生からすればイレギュラーで、そして面倒くさい客である確率100%。

そりゃそんな客イヤだよね。私が2年前に急患で行ったときもかなりイヤな顔されましたもん。会話にとげが…自分が悪いから平謝りするしかなかったんですけど。

そのときも先生に最後「ちゃんと定期検診来てくださいね」って言われて、それから守るようになったら、今回の検診でまあ先生の対応が優しいのなんのって。数々のお褒めの言葉。

「ちゃんと歯磨きできてますねー」

「歯肉もはれてないし健康ですよ!」

…いや、歯ブラシも歯磨きの仕方もまったく変わってないんだが。

ただ数年ほっておかず、1年とか半年ごとの短いスパンで見せるだけでこうも効果が変わるのかとビックリしました。

これは今回気づいた意外なメリットでした。

スポンサードリンク


まとめ

考えたら当たり前なんだけど、自分の身に置き換えてみれば、そりゃ当日いきなり仕事の取引先が「今日どうしてもぶっこんでもらいたい案件があるんです!」って言ってきたら「ハァ!?」って思いますよね。

前日までに全部予定組んでるのに!タイムスケジュールできてるのに!なのに急な割り込みで面倒くさい案件を入れようっての?そんな失礼な話あるかい、と。

もうちょっと前の自分を振り返れば、先生には心から誤りたい。申し訳ありませんでした。

そして周りの数人に聞いた限り、私も含め全員

「虫歯ができても耐えられない痛みになるまで歯医者には行かない」

「銀歯がとれても歯が痛くなるまで行かない」

と言ってました。

中には「銀歯がとれてから2年行ってない…」という強者?も。

あーそれ先生に怒られるやつ!!激おこ案件。

1人、「歯が痛くなってないから数年歯医者に行ってない」という人もいて、もちろん”耐えられない”どころか痛いのもないんだから歯医者に行かなくていいのかもしれないけど、おそらく先生的にはそれでも定期検診は必要って言うと思います。

虫歯だけじゃなくて、歯肉の状態とかいろいろあると思うんだよね。

というわけで、これを読んで「歯医者行かないとな…」って少しでも思ったそこのアナタ!速攻で電話しましょう!今スグ!

…あ、歯医者って水曜日休みのところ多かった。じゃあ明日の朝イチで!

私も今回行きたくない気持ちだらけだったけど予約できたのは、美容院までの道の途中にかかりつけの歯医者があるから。

美容院に行く手前で歯医者に寄って、診察券をそのとき持ってないから窓口でフルネーム言って予約しました。

そういう勢いじゃないとまた1年行けなそうだったから、あの時予約してやっぱり良かった。

予防医療は医療費を抑えられるだけじゃなく、「自分は健康なんだ」と精神的安定をもたらすものでもあります。

心配せずに美味しいものを心ゆくまで食べたくないですか?食べたいですよね。

だったらあなたもすぐにでも歯医者の定期検診行きましょ。

スポンサードリンク