早起きで生活基盤が固まって自分の考えに軸ができると、本当に好きなものが分かるようになる【早起き792日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴールデンウイーク、いかがお過ごしですか

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。 

さてゴールデンウイーク後半4連休の3日目、あなたはいかがお過ごしでしょうか。

私はこの3日間、家から出ておりません!

いや1回出たか、冷蔵庫にあまりに食材がなくて近くの中華屋さんに夕ご飯を食べに行った、でもそれだけです。

もう朝早くから夜遅くまで外が明るくてスッピンで歩けないので、ちょっとした買い物は家族に頼み、私は家で料理するか本読むかネットするかランニングするか寝てるだけ。

でも超幸せです。

だってノンストレスだもの〜。

人混みにいないし、自分のペースで過ごせるし、長時間1つのことに没頭してもまだ時間がある!

もちろん1日10分作業という課題はありますが、連休なのでそれを1日2時間ぐらいにはしているものの、それでも残りは自由時間。

晴れてるから毎日洗濯もできてよく乾くし、おかげでクローゼットの服も春夏仕様からすべて真夏仕様に入れ替えました。

スポンサードリンク


自分らしいファッションに気づく

特に今年に入ってからかな、早起きで生活基盤が完全に固まって、自分の考え方にも軸ができたからでしょうか、無意識のうちにあった気持ち「これをやってもいいのかな、みんなと違わないかな」や「年齢に見合わない行動や見た目はやめとこう」という壁・障害がだんだん剥がれてきて、本当の自分が何を優先したくて、何をしたらワクワクするのかを見つけられるようになってきました。

なんか肩が軽くなってきてる。

人間一度自分で自由のなり方を見つけると止まらないもので、今年は突然そういうのを発見したりして我ながら嬉しくなることがあります。

この連休中は、クローゼットを整理したことでファッションに気づきがありました。

日本では女性はかわいい人がモテて、ふんわり素材にパステルカラーのファッションが良いみたいだけど、あれは私には似合わないし、自分は好きではなかったんだな、と。

歳だからというのもあるのか?自分の好きなファッション崩してまで好かれようと思わないっていうか、それより自分らしさを褒めてくれる人(男女問わず)と付き合いたい。

少し前に書いた旅サラダという番組に出たときの草笛光子さんとかさ、ああいう自分らしいスタイルを確立したいよね(彼女が最近出した本「草笛光子のクローゼット」は最高です)。

まとめ

去年「人生でやりたいことリスト100」を書いたとき、ネットでのアドバイスとして“制限を設けず、今の自分には叶わなそうなことでもとにかく何でも書く!”とあって、あのあたりから自分のタガが外れてきてたのかなーと振り返って思います。

だからあのリスト、あなたも作って!超楽しいから。ワクワクする時間しかないから。

最初は慣れないかもしれないけど、一度書いたらその後何度も書き直していいし、書き足していいし、そうしたら次第に自分が何をしたかったかわかるようになってきますよ。

スポンサードリンク