トップアスリートの裏側にある努力を垣間見たい【早起き543日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

明日楽しみな世紀の一戦

おはようございます。

いきなりですが、マニアックな話してもいいですか。

明日、前から楽しみにしていることがあって、それがボクサー対総合格闘技の世紀の一戦なんですけど。

あ、このブログ読んでくれてる人って多分女性がほとんどだと思うのでまったく興味がない人多いですよね。ええ、ええ。

でも続けちゃいます。

で、その世紀の一戦というのが、

ボクサーで元5階級制覇かつ49戦無敗で引退した最強王者のメイウェザー

UFC(総合格闘技)という世界の総合格闘技界では最も強い選手が集まると言われる団体で、史上初の2階級制覇を成し遂げたマクレガー

なんですね。

この2人が対戦するっていうのがすごいことなんですよー。

その世界では最強と言われている2人が異種格闘技するということで、ある意味世界最強は“ボクシング“か“総合格闘技“かということなんでね。

ルールはボクシングルールなので、メイウェザー有利と言われていますがどうでしょう。

独占生中継は日本ではDAZN(ダ・ゾーン)という有料放送のみで、私は登録していないので数日経った30日にabamaTVで録画放送を見ようと思います。

でもなーその前にYahoo!ニュースで結果知っちゃうんだろうなあ。やだなあ。

格闘技とか全然興味ない人もいると思うんですけど、このカードはまず見られないとても貴重なものなので、生放送じゃなくても良いから録画放送でも見てはどうでしょうか。

2人とも非常にカリスマ性もあって、キャラクターも全然違ってそれがまた際立ち、ラスベガスで開催されるだけにショー的な部分でも大いに楽しめると思いますよ。

私は楽しみすぎて、今朝abemaでやってた公開計量の番組まで見てしまった…。

公開計量って、ファンやマスコミがいる中で体重を測るんですが、よく考えたら地味だしすぐ終わりそうじゃないですか。体重計乗るだけ。

でも今回はドリームマッチですからね、お互いの応援として来ている人も、別のスポーツ界で有名な人達なんかがいるんですよ。

その人たちにまたインタビューして、どっちが勝つと思いますかとか聞くのも試合への盛り上げ要素になる、と。

スポンサードリンク


トップアスリートの裏側にある努力を垣間見たい

私はもちろん試合でどっちが勝つかを見たいし知りたんだけど、それだけじゃないんです。

そこに来るまでに、めちゃくちゃ必死に練習して、身体を作り上げ、メンタルを鍛え、結果を残してきたっていう経緯がありますよね、2人とも。

そういう人にしかない雰囲気というかオーラとか、そこに至ってきた努力を垣間見たいなっていう。

過去の放送でも良いんですけど、私は現時点から見て勝手にそういうのを想像するのが好きです。

最近、総合格闘技の選手の練習風景とか動画で見ることが増えているので、世界最強と言われる選手ってこれよりもっとすごいことなんだろうなって。

そして努力の結果として、人間の能力はここまで高められるんだと。

ボクシングや格闘技って乱暴じゃんと思う女性もいるかもしれませんが、私はそうは思いません。

毎日極限までの努力を積んで身体を鍛えて、試合はルールに則ってやる。

試合が終わったら負けた選手は勝った選手を褒め称えているし、立派なスポーツです。

他のスポーツでもそれらは同じですが、そこは私の筋トレが好きになってきたのもあるのか、筋肉の見た目の美しさとして、総合格闘技やボクシングは全体的に身体を絞るという考えがありますから、そこが余計美しく見えるんですよね。

まとめ

ここまで読んでくれたなら、多分共感してもらえたんですよね。

自分が王者のようになりたいなんて思えないし思わないけど、でも自分も少しでも今より努力できたら、そのための力をもらえたらってなりませんか。

今回の世紀の一戦も、単純にどちらが強いか、ボクシングが総合格闘技かだけじゃなくて、努力の結晶がぶつかり合うものという視点から見たら感動すら覚えると思うんです。

少なくとも私は感動するだろうな、うん。

スポンサードリンク