ついにランニングウォッチ買った!ガーミン230Jと235Jで比較【早起き836日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人生でやりたいことリストがまた1つ叶った

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。 

今日は私にとって良いことがあった報告です。

久しぶりに、そしてついに、「人生でやりたいことリスト100」の中から、今月1つ叶えることができました!わーい!

それは“60.ランニング用ウォッチを買う”こと。

正しく言うと、自分というよりほとんど家族に買ってもらったんだけど。

独身時代にフォローした分が今少しずつ返ってきているんですが、このランニングウォッチもそのひとつで、本格的にランニングの季節だろうっていうことで、思い切って買うことにしました。

ガーミン235Jモデルと230Jモデルで悩んだ

念願のGARMIN(ガーミン)…!

しかももう1個。

そう1人1個使うため、思い切って一度に2個買っちゃいました。

ランニングウォッチといえばGARMIN。

またはEPSON(エブソン)の2択になると思われますが、個人的にEPSONは他の機械でも作っているものはたくさんあるけど、ガーミンって私の中でランニング始めるまでは全然知らないブランドで、でもランナー御用達っていうところでTwitterにもみなさん走った後ガーミン画面アップしているし、

そして何より名前がカッコよい

ということで、私がガーミンにしたいと決めました。

さらに、機能の問題で、家族がダイエット&ランニング継続のためにはログをとりたいという気持ちがあって、プラスこれが最大の希望だったんですが、心拍と最大酸素摂取量(VO2max)が測れるモデルにすることが求められました。

ただネットだけだとぜんっぜんわからん!ていうことで、まずはヨドバシカメラに現品見に行きましょうということで見に行ったのが1回目。

ここでまずは装着して重さを確認、デザインを確認して、でもそのときは買うのはまだだと思い、とりあえずカタログを持って帰りました。

んでカタログをなめまわすように見まくって、だいたいの目星はつけた。

今の最新モデルは当然両機能ともあるわけですが、5万くらいするのでそれは手が出せないとして、じゃあモデル落ちして、かつ心拍とVO2maxあるのっていったら、

235J 

または 

230J

になると。

ただ1つ気になるのは、ハードウェアも機能も235Jと230Jで心拍計測機能しか違わないのに、(でも230Jもついてるんだよね)どうして倍額違うのかってことで。

スポンサードリンク


このナゾさえ解ければすぐ買える!買おう!ということで、2回目のヨドバシカメラへGO。

で、店員さんに聞いてわかったことは、「230Jのほうは心拍計測機能がついていることはついているけれど、付属のベルトを胸にまかないと測れない」んですって!

しかもこのベルトめっちゃ高いねん。

このベルトの値段上乗せしたら235Jモデルと値段かわらないじゃん。

しかも毎回このベルト巻くのが面倒くさすぎる(しかしこのベルトの方が、時計自体についている心拍計測機能より精確らしい。そりゃね、心臓近いしね、密着感あるから)。

ということで、今度はベルトつけるモデルかつけないモデルかで悩み、持ち帰って悩み…。

そしてネットでいろいろ調べたところ、ベルトタイプは汗っかきさんには相当つらいと、なぜならベルトが汗を吸い込むからって、うちの汗っかき大王には絶対これはムリだと思い、そこではじめて235Jにしようと決まったのでした。

ガーミン235Jモデル

そしてやっと3回目のヨドバシカメラ来店にて買ったこの2個同モデルのガーミン235J。

このとき、買う前にまだ1つだけ疑問というか消えない思いがあって、それが「どうしてもベルトがブラックがいい」ということで、この点で私はずっとカタログを見て230Jを手放せなかったんですよね。

別売りのブラックのベルト買うのに5,000円出すとか絶対イヤだったし。

でもさ、この問題もさ、3回目のヨドバシの店員さんに聞いたら(ここまですべて違う地域のヨドバシに行ってます)、1店目、2店目とは違ってランニングウォッチに詳しい店員さんがいて!

「これ(235Jモデル)ベルト2種類入ってるんですよ」って教えてくれた!

そう、カタログではわからなかったんですが(ここ重要!なんで書いてないんだ)、1つのウォッチにつき2個ベルトがついてるんです。

だから235Jも

これは1本のベルトをリバーシブルで使ってるんじゃなくて

もともとベルトが2本入ってるんだな。

これで私、なんの迷いもなく速攻で買うことを決意して、店員さんには心から御礼を言いました。

ベルト変えるのはラクで、しかも上下で別々に付け替えられるので、

こういう使い方もできます。

ま、私は普通に全ブラックにしたけどね(オールブラックカッコよす)

レッドどグリーンってそのままのベルトだとけっこうカラー感強くて、特にグリーンとかちょっと蛍光に近い?くらいの明るさがあるし。

カラーもそうなんだけどカッコイイなと思ったのが充電器。

入っている部品は↑のみで、一番右が充電器(ほぼコード)になるんですが、

この洗濯バサミみたいなのを本体に挟んで電源ケーブルつなげると

こういう充電!

これは見た目が新しい充電では。

接触部分がホコリやら傷で汚れたらどうなるのかっていう心配はありますが。

なお電源コードの先はUSBタイプとなっていますので、スマホ充電器のACアダプターにつなげて充電を。

あ、あとウォッチ表面の傷防止としてこれも買いました。600円で2枚入ってて私たちにはもってこい。ガーミン正規商品よりずっと安く買えますし、全然問題ありませんでした。スマホと一緒ね。

まとめ

さて、ついに念願のランニングウォッチを手に入れたということで!

走りたい!ところですが…東京はなぜかウォッチ買ってからほとんど雨なんだな−。

そうガッツリ梅雨です。

なので買ったのに1週間、まだデビューしてません。

そして雨なので放っておいたため、今ごろ初期設定してます。

ということで、実際に使ってみたレポはこれからポツポツしていこうと思います。

みんながやってたあのTwitterにラン結果アップするやつ!

私はこれを早くやりたいんですよ。

あと、1年間自分の走ってきたコースが厳密に何キロなのか確かめたい。

スポンサードリンク