自分の理想のライフスタイル見つけた【早起き544日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨日叶ったこと

おはようございます、まるです。

実は昨日…念願のことが1つ叶いまして。

まあ他人から見たらちーーーっちゃいことなんですけど、私からしたら数ヶ月かけてやっと叶ったことで、声をあげて「バンザーイ!」と言ってしまうレベルのことなので、今日はそれについてお知らせします。

ちなみにそれについてあなたに最後に送りたいアドバイスは、

「ちょっと欲しいな」と思った時に勢いで買うのは大事ですよっていうことですかね。

ではではどうぞー。

会社の飲み会前に本屋へ

そもそも話は今年の4月にさかのぼります。

その日は会社の歓送迎会が夕方に予定されていたんですが、仕事が終わってから会のスタートまで若干時間があった私は、先にお店に向かって場所だけ確認し、近くの本屋で時間をつぶすことにしました。

当時の私は早起き1年を過ぎたころで、生活の土台はできたけど人生充実させるのはこれからというときで、そのために何をしようかと色々探していました。

確かそのころから、以前からコンプレックスだった身体を柔らかくする、ヨガをするということや、アクティブにキックボクシングしたいという自分の思いにも気づくようになっていたと思います。

そういう下地があったので、本屋でも自然とそういう健康とか運動のコーナーへ足が向かい…。

スポンサードリンク


私の理想とする生活を見つけた

そのコーナーで、最初はウォーキングとかヨガの本をめくり、やっぱいいかもなーと思っていた。

そして数冊手にとって、ほうほうとか内心うなづきつつ、じゃあ次のやつを…って開いたある雑誌をめくったとき。

私、ビビッときました。

何にビビッときたか。

このウェア欲しい!じゃなくて

この人間離れしてるヨガポーズしたい!じゃなくて

この筋肉ゴイスー!じゃなくて。

将来、こういう生活したい!”と思える写真があったんです。

それは、ある外国人の女性のライフスタイルを切り取ったものでした。

…まさか、こんなちょっとした時間で、このタイミングでこんなビビッと来ちゃうのか。

来ちゃうんですねえ。

もう釘付けです。載っている女性を持っていたスマホでソッコーで調べたくらい。

それがこれ。

カリフォルニアで女性向けのボクシングジムを経営している人で、自身も経営途中でボクシングコーチのライセンスを取得してます。

記事にも書いてありますが、ボクシングジムって、サンドバッグを打ち合う男臭い?雰囲気で、そういうのを変えたかったんだとか。

確かに!左上にあるようなジムのデザインだったら、私も行きたい!そしてボクシングやりたい。

犬を飼っていて、ジムで犬がご主人のそばでリラックスして座っている姿もとてもうらやましい。

私はどっちかというとネコが好きなので、フロントに猫用ベッドを置いて居てもらうとかかしら。

ジムでトレーナーとして女性たちのフォローをして、自身も身体を鍛えて、散歩して、買い物して健康的なものを食べて。

これ、私が今一番したいなと思える人生の形かも。

30〜40代女性でアクティブな人におすすめの雑誌、YOLO

で、当時こんなに衝撃を覚えたのに、持っていたバッグに入らない大きさだったがゆえに、その雑誌を買わないで帰ったんですよね。

まあKindleだとカラーじゃないから紙の本でしか持ちようはなかったからそれはいいとして、でも900円出すのもちょっと惜しくて。

目に焼き付けておけば大丈夫だろうと、その時は思ってたんですよ。

ネットでその人のことも検索したし。

でも、翌日以降、その人のサイトを見ても、あの私が衝撃を受けた写真の数々はひとつもなく、雑誌専用のものだったことに気づいたけれど、実は私、雑誌名を覚えていなくて…。

そこから数ヶ月間、ずーーっといろんな本屋に行くたびにその雑誌を探して。

見つからないほどに欲しい気持ちも倍増!

どんなに4月に買わなかったことを後悔したことか。

…そんな流れがあってからの今回4か月経ってやっと見つけられたということで、この探す時間と精神的消耗がハンパないので、っていうかムダなので、あなたには、ビビッとくるものがあって、その価格がそんなに高くなかったら、とりあえず買ってしまうのをオススメします。

この雑誌が見つかったのは、そもそも初刊で、毎月発行とかシーズンごとの発行とかも決まってなかったから、逆に本棚にずっと置かれていたのもあると思う。

見つけたとき、嬉しさ半分、「や、やっと見つけた…」という疲労感が。

手に入れた今は、欲しい想いがつのった分だけ自分の将来のライフスタイルにも確固たる理想ができてよかったと思えるけれど。

この雑誌のタイトルYOLO(ヨロー)は、“YOU ONLY LIVE ONCE”〜「一度きりの人生だから、思いっきり楽しもう!」というアクティブな女性のためにできたものらしく、この単語の最初の4文字をとってYOLOとしているらしい。

30〜40代女性で、毎日の生活に身体を鍛えることを入れたい人、意識はポジティブ、生活はヘルシーでオーガニックにしたいという人にオススメです。

スポンサードリンク