早起きして連休を充実してすごすための予定の組み方【早起き135日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
dfc8fb16bbd8d280044ff278d24f36ac_s.jpg

明日から三連休ですね

カレンダーどおりの休みの人は明日から三連休ですね。

私もその一人です。

毎週土日は休みですが、花の金曜日(古い?)は夜ワクワクして、明日とあさって何をしようか考えるものの、結局は平日できなかったところ、お風呂場や玄関、ベランダを掃除したり、常備菜をつくったりとどうしても家事に割く時間が増えがちです。

動画を見たりウインドーショッピングをすることもありますが、毎週になるとマンネリに感じるし。

そんな過ごし方だと、2日間ではあっという間に過ぎてしまい、月曜日になって、この間の土日は気分転換できたのかなあ…と疑問に思うこともあります。

でも、明日からはそんないつも駆け足の土日に1日プラスされます。これは大きい。

せっかく1日足されているのだから有意義に過ごしたいですよね。

今までの私のように家事を余計にしちゃいけません。

自分が自由に何してもいい時間を増やすように予定を組みましょう。

私の連休中やることの組み方

私の場合、まず週間天気予報を見ます。

今回の三連休では、東京は7月16日(土)・17日(日)がくもり、18日(月)くもり時々雨の予報です。

もしここで晴れの日が1日でもあったら、その日の朝は早起きしてブログを書いたあと、布団のシーツや枕カバーを洗って干して、洗濯物も集中して乾かすように割り振ります。

(今回は3日すべて天気が悪くこれはムリそうなので、洗濯系はいつやっても変わらないとして、優先順位から下げます。

次に、晴れている日は買い物もはかどるので、前日から献立を軽く考えて、調味料や大きい野菜など、かさばったり重いものを優先して買うようにリストアップします。

ときには2回に分けて行ったりしますよ。

それから、多くの時間を割く外出です。

出かけるならもちろん晴れている日がいいですよね。

特にこの時期はアウトドアのレジャーやスポーツが楽しいので、もし行くなら朝家を出てから帰宅するまでの時間はだいたい決めておきます。

好きなだけ外に居たらその時は楽しいけれど翌日疲れて何もできなかったら困るのと、朝昼晩とすべて外食になるのはお財布が厳しい。

朝7時に出たら夕方5時くらいには帰る、朝と昼を外で食べたら夜ごはんは自宅で簡単に済ませるなどしています。

もし三連休で1日しか晴れそうになかったら、家の仕事とお出かけなら迷わずお出かけを選択します。

まずは気分転換!

最悪布団干しや買い物は平日にできますから。

今回のようにくもりや雨で連休がうまってしまって外のレジャーが厳しかったら、近くのカフェに行ってそこで何をするか考えておきます。私は本を読んだり、好きなブログを読んだり気になったことを調べたりします。

出かけるなら室内で行ったことがない面白そうな場所を調べておきます。

博物館や美術館、連休ならではのイベントをやっているところとか。

スポンサードリンク


24時間から必要時間を引いていく

予定がだいたい決まったら、必ず割かないといけない作業時間を24時間から先に引いていきます。

私の場合は、朝は早起きして5時10分起床し、そこから休日は2時間ブログに書く時間を確保。

朝ごはんの支度と食べるのに30分。

炊事と昼ごはん、夜ご飯のどちらかを作って食べるのに2時間。

お風呂に30分。

寝るのは22時で7時間睡眠。

そうすると、24時間から2時間、30分、2時間、30分、7時間を引いて、残りが12時間になります。

もし3日間どこにも出かけなかったら、12時間✕3日間をまるまる自分のために使えます。

晴れたら、このうち最長で12時間外出するとして残りは24時間。

24時間って長いようですが、ちょっとボーッとしてたらすぐ2時間くらい経ってませんか。それでもう12分の1をムダに使っちゃってるんですよね…。

もちろん休むためにボーッとするのも大事です。

でも私はボーッとしすぎてしまって、連休明けに「あれ何してたっけな…」と後悔することがしょちゅうだったので、早起きを始めてからはものすごく気にするようにしています。

まとめ

私の連休中の時間の使い方はこんな感じです。

他の人はどうしているのかとても気になるなあ。

三連休の天気が悪くて、外出するならどこに行くのか、そもそも出かけるのかすら怪しいですが、今日1日かけてさらに細かい予定を組むつもりです。

スポンサードリンク