早起きを7ヶ月して続けていること・やめたこと【早起き212日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
f532bfaadcaa0619ddb3fee4ff22144f_s.jpg

早起きをはじめて7ヶ月経ちました

昨日書くはずだったのがすっかり忘れていて、昨日で早起きを始めて7ヶ月経ったので、その振り返りです。

1か月目から半年までの振り返りは、半年のときのブログにまとめていますので、そちらを見てください。

6ヶ月分を全部のせるとすごい量になってきたので。

◆早起き当初(2016年2月29日)からしていること

朝食メニューの充実(スープ・果物・ヨーグルト)→スープ・ヨーグルトはほとんどお休み中。バナナは毎日常備、これに牛乳をセットにすることが多くなりました。

バナナと牛乳のセットは、今年の夏に家族がハマり、常備するようお願いされて買っていたら、私もお腹がすいた起きたてに自然と食べている感じです。

前日夜に食べ過ぎない・飲み過ぎない →これは半年たってもずっとかわらずで、そろそろ載せるまでもないかなと。もう飲み過ぎるということがないのと、食べ過ぎも、夕ごはんを7時くらいに食べると、そのあとのお菓子を食べることもほぼなくなりました。

夕ごはんを作るまでの小腹がすいたのをガマンせずにお菓子を食べると、たいてい夕ごはんもしっかり食べず、食生活の満足度が下がるんですよね。

それは何度もやって、やっと気付きました。

仕事帰りにすごくお腹がすいたときは、バナナを1本食べるか、とにかく夕ごはんまでガマンするかしてます。

帰宅してすぐお風呂に入る →帰宅してからすぐお風呂&夕ごはんづくりがすっかりデフォルトになったので、これももう次から載せないかも。

◆早起き2か月目からしていること

読書 →9月は9連休あったけれど、後半の旅行の準備と、あとブログを書きためたりしていて、あまり読める時間をとりませんでした。

9月中に買ったKindleセールの本もまだ読み終わってないし、旅行から帰って落ち着いた今、読みたくてウズウズ。

◆早起き5か月目からしていること

寝酒をやめた →9月は2回女子会に行ったのと、旅行先のホテルで最終日に1本だけ飲みました。でもそれだけ。

◆やめたこと

なし

◆新しくはじめた(やった)こと
海外で朝ごはん →やっぱりこれでしょう!詳しくは下へ。

スポンサードリンク


台湾旅行は夢ではなく、やりたいことリストの1つで、それを実現したもの

私がこのブログをはじめたとき、将来は大事な人と好きなときに海外にいったり、すてきな景色を見たいとずっと言っていますが、これは夢ではなく、“やりたいこと”、“状態”ですね。

私は昔から、この職業につきたい、この土地でこういう家に住みたい、結婚して子どもが何人ほしいとか、そういう目に見えるかたち、数値で出せる夢がありませんでした。

ただあったのは“こういう状態で居たい”。

それが海外に好きなときにいけるとか、見たことない景色をいっぱい見たいということで。小学生か。

そういう“状態”を望む人がいるということ、それが自分なんだと気づいたのは1年ほど前でした。

ある人の記事をネットで読んで、ああこれ自分のことだ!と。

目に見えないものをずっと望んできたから、いい大人になっても何も形に残ってないんだ。

じゃあそういう人が、これから望むかたちになるにはどうすればいいか。

普通だったら戦略たてますよね。

残りの人生あと何年で、どの職業なら今からでもつけて、それでいくら稼げば可能とか。

でも私は考えても考えてもまだ思いつかない。

となったら、止まってても仕方ない。とりあえず、そうなりたい状態に一度なってみよう。

やりたいことリストを先に置いて、あえて楽しみにするくらいなら、もうやっちゃおう。

そうしたら見えてくるものがあるかもしれない。

ゴールが分かれば、そこまでの道筋を具体的に描きたいと思うかもしれない。

今回の台湾旅行は、そういう考えのもとで行ってきました。

行った結果どうだった?

もう最高でした。

特によかったのは、旅行に目的をもっていったこと。

そう、このブログのキーワードでもある、早起きして朝ごはん。

いつもと違う場所で違う空気を吸って、新しい景色を見て、初めての味をあじわって。

海外で早起きして迎える朝って、なんてステキなんだろうと思いました。

これは早起きして人生が変わったとき、自分へのご褒美としてでもよかったのかもしれません。

当初は確かにそう思っていたし、きっとだいぶ先、2年とか3年先なんだろうな、それを夢見て頑張って早起きしていろいろやろう!って思っていたし。

でも、実際行ってみると、早く実現してよかった。

なぜなら、やっぱり人っていつ死ぬかわからないと思ったから。

やりたいことをおあずけして、実現できずに死んでしまうなんてイヤじゃないですか。

それなら、実現して、またそこから新しく見えたものを追ったほうが、ずっと満足できるんじゃないかなと思う。

まとめ

早起きをはじめて、数ヶ月目で国内の、箱根で朝ごはんというのをして、7ヶ月目で台湾で朝ごはんをして。

おあずけしないでどんどん実現してしまって、この後どうしようかなと思うときもないでもない。

でもそもそも、7ヶ月前に早起きしようと思わなかったら、海外に行こうとも思わなかったでしょう。

もしかしたら一生台湾に行かなかったかもしれない。

そう考えたら、早起きをしたから、新しい経験をしようと思えたんだと。

仕事も、お金も、住む場所も、まだ目に見えるものは何も変わっていないけれど、自分の気持ちが変わったことは感じます。

やっぱり何か1つでも習慣を変えて、やりたいことを書いてみるって大事ね!

もしかしたらここから想像しない方向に進むかもしれないし。

のちのち、あのときの早起きが、台湾旅行が人生を変えるきっかけになりました、とかなる…かな?

スポンサードリンク