早起きという手段は手に入れたけど、さて目的はどうしよう【早起き168日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
9fe98004bb63f64b46277ec2775508a5_s.jpg

台風一過

おはようございます。

5時10分の東京は、強風もなくおだやかで、雨もやんでます。

夜中に外の雨風の音が気になりましたが、前の大型台風に比べたらうるさすぎて寝れないまではなかったです。

このままいくと通勤にも影響なさそうだし、大雨の中レインコートで歩かなくてすみそう。

南の方は晴れ間が見えて、予報だと昼間晴れて暑くなるとのこと、また夏らしい天気が戻ってきますね。

やめる習慣は増えたけど

ちょっとここのところの悩みです。

早起きして5ヶ月以上たち、生活習慣がすっかり落ち着いてきたなと自分でも思います。

特に、やめたことが多かったなと。

・夜寝る前に食べすぎない
・寝酒をしない
・お風呂に早く入らない
・テレビを見ない(早起き前からしている)
・ムダ遣いしない(家計簿をつけており、これも早起き前からしている)

要は、あまりダラダラした生活をしなくなりました。

ちなみに、いちばん早くやめたのがムダ遣いで、これは家計簿をつけたのが3年くらい前。

テレビは2015年3月のアナログ放送の終了(うちはデジアナ変換だった)とともに見なくなりました。

そのあと、2016年2月29日から早起きするようになって、今にいたります。

早起きしてから、一気に生活習慣が改善され、加速しました。

ただなあ。いいんですけど、これをずっと続けていって、将来の自分が目指す方向に行けるのか。

家族と毎日笑っておいしいもの食べて、世界中の景色を見たいという気持ちは変わりませんが、そこに近づくには計画に落とし込んで実行して、実際にお金を稼がないといけないんですよね。

あれ、あなたはそんなの当たり前じゃんって思ってました?

私、走りながら考えるタイプで、今ごろになって気付きました。

早起き目指して走って走って、20kmあたりでふと、ここどこだっけ、みたいな。

具体的な目的が必要

これまで自分の方向性に迷ったとき、早起きがつらくなったとき、恥ずかしながら自分がブログで書いた一番はじめの記事を読みなおして、自分がどうなりたかったのかを思い出すようにしていたんですが、今回はそれじゃダメそうですね。

むしろもうそれは意味なくなってる。

漠然とした将来の姿であって、具体的にいつまでに何をどうするかが書かれていなくて、数値の部分がまったくない。

スポンサードリンク


先人に頼る

自分の経験が浅い、そもそも経験したことがないなら、ここは先人に頼るしかない。

ということで、今また「人生どうする」「目的」「計画」などのワードをネットで調べたり、本を読んだりして、自分がこれはと思うものを探しています。

けっこう前にPDCAサイクルとか仕事で流行ったじゃないですか、うちの職場もあったんですけど。

だいぶ遅れて今それをやろうとしているところ。

仕事でそういう目標とか数値とか落とすの苦手だったんですけど、自分の人生でもそうなんだよなあ…。

人生の目標が小さいときからある人とかすごくうらやましい。

私なんて30代後半でまだ悩んでるし(そんな時間ないのに)。

マイナスをゼロにするのはまあまあ得意なんですけどね、ゼロを1にするのが難しくて。

だからやめる習慣とかできてきたのかな。

とりあえず、目標を“探す”というのがそもそも合っているのかわからないんですが、しばらくもがいてみます。

スポンサードリンク