新年の目標に早起き?それより明日の朝からはじめよう【早起き277日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

d723944338cc3cfa70c706da9eb313fe_s

あなたは新年の目標を決めるタイプ?

あなたは新年の目標って決めるタイプですか?

今年こそはダイエットするとか、英語でTOEIC600点とるとか。

私は決めたことがありません。

なぜなら、まず自分じゃ続かないだろうなと思ってしまうから。

元来飽きっぽい性格だし、寒がりなので冬から何かに集中するのが辛いんです。

正月はイレギュラーな生活リズム

元旦から何かを目標にするのがムリな理由として、もう1つは、正月って生活リズムがイレギュラーなんですよね。

ご来光を見に大晦日の遅い時間から元旦の朝まで出かけてたり、夜中に近所のお寺、神社にお参りに行ったりしたら1月1日からは早起きできない。

外に出かけずになんとか元旦は早起きしても、そのあと家族で新年の挨拶しておせち料理食べて、こたつで温まりながらテレビを見たら、そのままの流れでダラダラしてしまって翌日朝早く起きるのってつらくないですか。

とにかくいつもとは過ごし方が違うので、このイレギュラーなときに新しい生活習慣をとりいれようとするのはムリがある気がします。

早起きは生活習慣にするにはレベルが高い

これは今年早起きをはじめて、なんとか今まで続けていられる私の実感でもあります。

生活習慣って歯を磨いたりもありますけど、早起きに関してはそういったたぐいの生活習慣とはちょっとレベルの違う、内部と外部のいろんな要因で続けられなくなることが多いものなんです。

内部としては例えば自分の体調で、風邪を引いたら朝起きるのはつらいし、熱が出たら寝ていないといけない。

外部だと、会社で会議が長引いた、上司と一杯の付き合いがある、子どもがいたら夜なかなか寝てくれないとか、自分ではどうにもならないことがたくさんあります。

私はここまで幸い大病もなく、会社の付き合いはやめたから行くこともないし、家族は夫と2人なので、比較的自分でコントロールできる部分が大きかったから続けてこられました。

ただ、同じ条件だとしても元旦から早起きをはじめていたら今のように続けられたかは自信がありません。

うちも大晦日は新年に変わる午前0時までみんなで起きているし、その数時間後の元旦は朝早く起きておせちの準備を手伝って、みんなで料理を食べるというのがあるので寝不足です。

そんな中で1月2日の朝も続けて早起きって…絶対できないなあ。

スポンサードリンク


まとめ

いきなり元旦から早起きしようってなると、いろいろ気負ってしまって、あとでできなかったときの落ち込みも激しく、新年早々自分のことがイヤになってしまう可能性もあります。

それじゃあもったいない。

以前の記事にも書きましたけど、決して365日中のたった1日の区切りだからといって元旦にはじめる必要はありません。

365日のうち、明日の12月7日から始めたってそれもまた区切りになります。

1年続けたら12月7日があなたの早起き365日目で区切りです。

ちなみに私の早起き1年の区切りは来年2月29日です。ね、月初でもないし行事の日でもないし、普通の1日でしょ。

でもそのほうが心のハードルが上がらないし、LOWな状態からスーッと自然に進められます。

もし元旦から早起きしようと思っている人は参考にしてみてください。

早起きしようと思った今がベスト。

思い立ったが吉日ですよ。

スポンサードリンク