超寒がりな私の家での冷え性対策まとめ2018【早起き1,016日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

寒がりの私でも冬に早起きできてます

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

さて、東京も早起きが辛くなってくる季節となりました。

もともと超絶寒がりで冷え性、そして乾燥が肌に大敵な私が早起きを続けるというのは、自分でいうのも何ですがかなり頑張っているほうなんですよ。

物や環境に頼らないと続けていけません。

そのことがこの2〜3年でわかったので、もし同じ状況の人で早起きをしてみたい人がいたら、私がやっている家での方法を試してみてください。

物を揃えるので多少なりとも、そうね、1万円くらいあればだいたいは揃えられます(エアコン除く)。

スポンサードリンク


冬の寒がりさんに必要なもの

①寝るときの服

・ニーハイウォーマー
 これは早起きして始めのころに取り入れました(クリックすると私が使ったときの感想のページにジャンプします。)
 レッグウォーマーなら聞いたことがあると思いますが、ニーハイウォーマーはこれよりさらに膝上まで伸びている長いタイプで、長さがクシュクシュして調節できるので身長が低い人でも使えます。

 リンク先にあるとおり私が買ったときは2016年12月ですが今だに大活躍。まあボロボロにはなってきたけど、その分足の甲を入れる部分が自分の足にあってこなれてきたので履きやすく、締め付けすぎないのでちょうどよい。

ニーハイウォーマーの存在を知ったのはヨガの本を見たときですね。

かかと部分が開いているからかかとのカサカサクリームを塗っている自分には普通の靴下よりもこっちのほうが良かったし、これまでの経験で靴下は足の指が蒸れてしまうので通気性が悪く、それでこのニーハイウォーマーだったらすべてを解決してくれる!と当時はマジ自分よく気づいたと思ったものです。

・メンズ用インナー
 これの何が大事かって、結局メンズ用は丈が長いからお腹を包めるからいいんです。

私はお腹の冷えに超弱くて真夏も腹巻きが欠かせないため、冬なんてメンズ用インナーの上があってそれを抑えて肌に密着させるために腹巻きを上からしている状態です。

なのでこれがレディース用インナーだと、布団の中で腕を上げただけでインナーがずり上がり、腹巻きだけがお腹にある状態で前は目覚めてました。

「腹巻き乗ってるんだからお腹大丈夫じゃん」と思ったそこのアナタ。甘いわ。

腹巻きだけってゆるいから、肌への密着感がないからお腹と腹巻きの間にさむーい空気が入り込んで全然意味ないんです。

・腹巻き
 上で熱弁したとおり。

・パーカー
 ユニクロのボアスウェットフルジップパーカー、ここんところ毎年扱ってくれて大変嬉しい。
 
年々中のボアが貧しくなってるような気がするけどないよりまし。

私が持っているのは数年前、5年前くらいかな?に買ったのでボアも厚めでそれを愛用してます。

もしそれがヘタレたりダメになったらいつでも新しく買えるようにするためユニクロのコーナーは毎年チェック。

・マタニティレギンス

これね、これね!

実は一番推してる。推しグッズ。

それまではニーハイウォーマーだったんだけども、唯一勝敗が分かれるとすれば素材でしょうか。

先に言ったとおり私はすごい肌が弱くて去年同様今年もすでに乾燥による赤いブツブツが足全体にできてまして(むしろ去年より早く出てるような気がする…)、お肌を刺激しないものを使うことが日々の生活で大事なんですね。

そういう点から見るとニーハイウォーマーの方が肌にチクチクするというか、もちろんボアパンツを密着させるために上に巻いてるんだけども、ボアパンツも夜中動いてると上下して、そうするとニーハイウォーマーが一人で足に直接巻き付いてたりして、それで痒くなって起きることがある。

しかしマタニティレギンス、こちらはほっとんど痒くならない!

痒くなりにくすぎて、そして保温性がすごくって!夜寝るときだけでなく昼間も履いてる。

そう、仕事でパンツスタイルのときに中にこのマタニティレギンスを履いているのです。バレないから全然へーき。

(パツパツパンツの人はムリだけど私はワイドパンツ率高め)

その名のとおりお腹まわりは膨らんでもいいようにゆるめなんだけど、上にたくしあげられる長さがすごいんだなー!

胸の下までは伸びます。

と、いうことは…?

そう、私は仕事のときも、まずマタニティレギンスを履いて、その上にゆるゆるのお腹部分を抑えるべく腹巻きをして、その上に上着のインナーを乗せ、そこでパンツで腰どめしてってやってます。

仕事でも家でも暖かく、肌チクチクせずで素晴らしいので1枚を朝晩履いてるので(汚い)もう1枚買おう。今日これから買いに行きます。

②エアコン

うちのマンション古すぎて、入ったときの備え付けのエアコンがまあ効かず、2年前だったか更新のときに「家賃安くできないんだったらエアコンなんとかしてくれ」って交渉してゲットした新しいエアコンなんですけど、これで一気に冬の生活が豊かになりまして。

やっぱり電化製品は買い替えが得です。

おかげで2年前に買った暖房器具がいらなくなり、同時に付けても電気が飛ぶからどっちにしろダメだったんだけど、それで今はこのエアコンのみでしのいでます。

しのげてます、寒がりのくせに。

うちこたつはモノが増えるしずっとそこに居ちゃうからコタツは置きたくなくて、暖房器具も掃除やら電気代だら面倒なことが増えるし、エアコンで済むならそれだけが一番いい。

ただ乾燥がすごい。私乾燥超苦手なのに!!

ということでエアコンを手に入れた引き換えに乾燥と戦ってはいます。 

本当は空気も汚さない、鼻と喉にも優しい床暖が最高なんですけどねえ。

私の叶えたいこと一覧に「床暖の家に住む」というのがあって、これは絶対に叶えたい。

③電気敷毛布

これも手放せません。そろそろ足の寒さが限界なので、あ、ニーハイウォーマーあっても布団に入りたてのときに布団の中が温かくないと寝付き悪いじゃないですか、そういう理由で電気敷毛布は必須。

しかもこれ3,000円で買えて、電気代も超超安いし、本当にありがたい!これを生み出した人は天才だと思う。

まとめ

私の冬の家での過ごし方、いかがだったでしょうか。

これを聞いて「いや着すぎだろ!モッコモコやんけ」と思った人、それは言わない約束…。

だって結局重ね着するのが最強なんだもの。

人から見られることもないしさ。

だいたい外にいるときは他人がいるから気を張ってるし動いてるし気合で乗り切れるんだけど、家にいると動かないから余計寒いし動かなくなる悪循環じゃないですか。

それを1万円で揃えられて快適で肌の痒みもでず風邪もひかずにいけるんだったらそれに越したことはない。

ということで、どこか真似したいところがあればどんどん真似していただいて、みんなでホカホカして冬を乗り切りましょう。

スポンサードリンク