いかに自分だけに集中して高パフォーマンスを出すか。それだけを考えている【早起き471日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自分はマイペースな性格だった

今日はちょっと長い自分語りです。備忘録的な。

私、今の夫に出会うまで、自分がマイペースな性格だなんて考えたこともありませんでした。

相手にずーっと「まるはマイペースだからなあ」って言われ続けてきたのに、今まで1ミリもそんな言葉信じてなかったんですけど、なんだかこの1,2年で急にその言葉が染みてくるというか、「そうかもなあ」と思うようになってきたんです。

確かに、振り返ってみると私は自分が納得しないと絶対やらないし、逆にやると決めたら絶対やるという、よく言えば自分の信念を曲げない、悪く言えば頑固な子でした。

まあそういうのが見えている家族は、良いのも悪いのも全部ひっくるめて、オブラートに包んで言ってるんでしょうね、“マイペース”だと。

毎日同じ動画を見てる

話は変わりますが、この間の平日に1日休みをとって、完全に自分のためだけの日、何をしても良い日を作ったんですよ。

朝はいつもどおり5時10分に起きて、家族を送り出して、自分のブログを書いたらそのあとはもうどうにでもしていい、ずっと昼寝でもいいし、ゴロゴロしながらマンガを読んだりお菓子を食べたり、ひたすら動画を見てもいい、とにかく家のことや仕事も忘れて、自分のことだけを考える日を。

で、いざブログを書き終わって何したいかなーって考えたら、この先の、って言っても1,2年ですけど、それくらい先の自分がどうなっていたいかをじっくり想像したいと思ったんですよね。

そのために、スマホやPCから離れて外の空気を吸ってボーッとするのが良いなあって思って、適当な目的地を作って自転車で向かったんですね。

それが超心地よくて、頭の中がクリアになって、期待どおり自分のことだけを考えることに集中できたんですが、なんとなーくグルグルと色んなことを考えているうちにあるときふっと「ああそういうことか」という合点がいった瞬間がありました。“自分はこうしたいんだな”というのが。

スポンサードリンク


少し前のブログで書いたとおり、ここ数日ある総合格闘家についての1時間弱のドキュメンタリー動画を見てて、それが自分でもちょっとおかしいくらいと思うくらいの頻度で、仕事がある日で朝1回、帰って1回、休日は4回くらい再生して見てるんです。

その人関連の違う動画をいくつかではなくて、同じ番組の同じ人が出てるやつをずーっと。

家族から見ても自分から見てもちょっとどうしたんだろう、ですよね。

でもどうしてそんなことをしているのか、自転車に乗っている時にわかりました。

その格闘家っていつも冷静で自分のことを客観的に見ていて、他の選手がどうだとかそういうの一切なくて、とにかく自分のことだけ、自分のパフォーマンスをいかにマックスで提供するかだけ考えてるんですよ。だからモチベーションが常に高く、いつでも試合に出られる状態でいる。

口にするものも、練習の合間の過ごし方にも気を使って。

人に負けたくないからとか見返したいからとかそういう感情からではなく、純粋に格闘技が好きで、明日にでも試合できるという集中力をもって毎日過ごしている、そういう姿勢がうらやましかった。

毎日毎日動画を見てるのも、その人と同じように私が今よりもっと自分だけに集中して、自分のパフォーマンスを高めたいと考えているからなんだ、その人を理想に思ってるんだなって。

自分の思いがブレないように、毎日見て自分を修正、調整したいんでしょうね。

自分だけに集中していかにパフォーマンスを最大限にするか

そう気づいたら、確かに早起きを始めてから飲み会に一気に行かなくなったのも、人のグチを聞いて楽しくない時間を過ごすのがとてつもなくイヤになったから、マウンティングにこりごりしていたからだった。

アンガーマネジメントの雑誌を手にとったのも、いかに周りの人に自分の感情を左右されないようにするか、自らをコントロールするかをやりたかったから。

…そう、すべては、周りの環境や人間に左右されずに、自分のパフォーマンスを毎日最大限に引き出すことに集中したかったんですね。

それを自転車に乗っているときにふと気づいたと。

マイペースな人間は、自分のペースをかき乱されるとすごいストレスを感じます。それが自分で、そのことにも気づいてというか家族に気付かされて、じゃあそれをなくすにはどうしたら良いかっていう手順を、今動画を見たり、アンガーマネジメントによって踏んでいたんですね。

まとめ

それらに気づいたらすっごい頭の中がクリアになって。

同時に、これから自分がどうしたいのか、どういう自分になりたいのかも明確にわかってきました。

人と比べるのでなく、周りがどういう状況であっても自分はどうありたいのか、それだけに意識を向ける感覚。

これを得られたこの間の休日は、今年過ごした中でベスト3に入る1日だわ。

もしこの感覚がずっと去らないものであれば(そうであってほしい)、今後さらに何か始めたりだとか、今より加速しそうな予感がするのでブログにも書いていこうと思います。

スポンサードリンク