連休を充実させたいなら1日目の朝の予定を決めてしまおう【早起き563日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

三連休と台風

明日から三連休だというのに、台風18号が近づいていますね。

東京の三連休の天気予報は、明日16日(土)が晴れ、17日(日)が曇りのち雨、18日(月・祝)が曇り時々雨になってますが、台風の進路予想を見る限り、17日は早い時間から雨で、18日もずっと降りそうです。

我が家では2人とも朝が早くなってからは、連休前に必ず予定を立てるという暗黙の決まりができてまして、というのも、連休をいかに充実して過ごすかは、初日の早朝から夕方までが勝負だと知ったからです。

スタートダッシュがうまくいく=立てた予定をしっかりこなすことが心の充実、要は「連休全体を満足して過ごせた」という感想につながるので大事にしているんです。

うちは家族がずっと家にいるのがダメで、少時間でも外出しないと気分転換できない性格のため、まず天気を見て晴れている日に先に出かける予定を入れるというのがあることから、今回の三連休は

・初日のスタートダッシュがかけられる
・かつ初日が天気も良い

ということで、明日16日にお出かけのメインを持ってくることになりました。

メインと言ってもブラブラできて、いつもより少し電車に乗る時間が長いくらいの場所に行く程度。それで十分です。

残りの2日は天気が荒れて家にいることを想定して、思いついた過ごし方を備忘録として仕事の合間に相手にLINEして、帰宅してから、あれはどうするこれはどうするって決めているところ。

あなたも、三連休全部とは言いませんが初日の朝だけでも何をするか決めて実行すると、三連休最後の夜に振り返ったときの充実感が大きいですよ。

スポンサードリンク


連休に合わせた家事

出かける予定だけではなく、家事も天気に左右されるため、あらかじめ決めてしまうのがまる流です。

日・月曜日は洗濯物が干せそうにないので、今朝の分はもう干したので今日中には乾く予定で良いとして、今日使った衣服類は明日の早朝に干して、明日中に乾かすと。

なので日・月に着る服はあまり乾きにくい服やルーティンでしょっちゅう着るような服を着ないというのも心の中で決まってます。

布団は今日・明日まで。

逆に床掃除は雨で家にいるときにすれば良いので、ゆっくりしている日・月にまわす。

私の場合は天気に左右され過ぎな感もありますが、でも逆にこれくらい極端になると、目についた家事を「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と焦ることなく、土曜日はこれ、日曜日はこれ、月曜日はこれ、とあらかじめ決めてしまうのでラクなんですよ。

まとめ

こうやっていくと、連休の間も、何時に起きて家事は何をするか、どれくらい外にいられるかというのを考えると自由時間が自然と決まり、それから食事についても、明日は外にいるからじゃあ外食は何にしよう、明後日は家だから節約しようとまで決まります。

昔はそういうことが予定をこなしていくようでつまらなく感じたんですけど、でも何も決めないとダラダラする確率80%。

最初から決めておいた方がよっぽど効率的で楽しく過ごせますよ。

スポンサードリンク