【ミックスナッツ】カルディと富澤商店で比較してみた【早起き440日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝にミックスナッツ

朝ごはんと、最近は会社でのおやつにナッツを食べている、まるです。

先にナッツ生活に慣れた私ですが、少し前から家族まで朝に家を出るときにナッツを小袋で持っていくまでになりまして、それに比例して家全体でのナッツ消費量が増えてきました。

始めたてはお試しだったので、同じ富澤商店の最初から小分けになっているアーモンドローストを買っていましたが、今回は小分けのミックスナッツバージョンを買ってみました。

そして、その量だけだとすぐなくなってしまうのと、他のお店のも食べてみたいなとなって、今回はカルディのミックスナッツも買ってみました。

スポンサードリンク


カルディと富澤商店のミックスナッツ比較

個人的には小袋ですでに分けられたのより、こういう大袋に入ったのが安いし推奨なんですよ。

カルディの「素焼きミックスナッツ」は、230gで753円(税込み)

対して、富澤商店の「1週間分のミックスナッツロースト」は、147g(21g✕7袋)で798円(税込み)

ということは、

カルディは1gあたり3.27円
富澤商店は1gあたり5.43円

ですね。うーんこれはだいぶ値段が違いますねえ。

もちろん、富澤商店は個包装というメリットがあり、自分で小分けにするのが面倒な、うちの家族のような人にとっては嬉しいものです。

ただ、私のようにコスパを常に考える主婦目線からすると、これは大きな差でして。

しかもですよ、両方のミックスナッツには、アーモンド・クルミ・カシューナッツは入ってるんですが、カルディのほうだけマカダミアナッツも入ってるんですね。

個人的にマカダミアナッツの食感が大好きなので、これはポイント高し。

まとめ

両方とも「食塩・油不使用」なので、お値段の差が出てくるのが“個包装”と“マカダミアナッツのある無し”、あとは“内容量”になりますか。

一番の目的を“ナッツを毎日食べること”に定めるならば、お値段や量は二の次にして、まずは自分が続けやすい方をとるのがベストでしょう。

私は大袋で買ったやつを100均の小袋に分けて食べてますが(1日20g推奨なので無心の食べ過ぎを防ぐためと、万が一の持ち運びのため)、あなたももしこちらができるようでしたら、おそらくネット専用のショップだともっと安いところがあると思います。

ただ中身が見れないのでね、私は中身が見たいし、色んなショップのを試したいというのがあるので、ネットの店は最後にするとして、まだもう少し実店舗のを買い集めてみます。

スポンサードリンク