【夜間ランニング用ライト】1ヶ月試した結果レッドレンザーが攻守ともに最強【早起き644日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ランニングも6ヶ月目に突入

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。    

私がTwitterでランニングのことをつぶやくことが増えたためか、それ関係でフォローしたりされたりすることが出てきました。

私の周りにいないだけで、世の中にはランニングを日常生活でしている人、フルマラソンに出場する人が多くいることを知って正直ビックリしてます。

そうかー、みんな何かしら運動してたんだなあ。

私はランニングも定期的に始めたのが今年の7月からで、一度フォームはトレーナーの人に教わりましたが、距離は多分5kmとかだし、フルどころかハーフマラソンにも出る予定はまったくないし、ほんとにフツーのランです。

とはいえ、こんなフツーの状態で6ヶ月目に入れたのも、自分なりの楽しさを見つけたり、走りやすい環境だったりを作ったからかなとは思います。

ウェアにもお金かけたし、プロテイン飲んだり、ストレッチ組み込んだりとやってきたし。

難関として寒さ・暗さへの対応はありましたけど、それも時間をかけて解決方法を見つけて、やっと一通り揃えるものが揃ったので、今日はその中で最終兵器のやつを出します。

スポンサードリンク


冬のランニングに最強のライトはレッドレンザーのNEO

ライトなんですけどね。

すでに腕・足用で最強のLEDライトは見つけて、これはこれで超愛用しているんですけど、

後ろから来る自転車や自動車には効果ありますが、それだけだとちょっと不安で、対向車にも瞬時に自分の存在を知ってもらう&自分の行く道を照らす意味で、もう1つライトがほしかったんです。

で、ヘッドライトをずっと探して、一時期mont-bellのライトも点けてましたが、あれはやっぱり登山専用だわね。

走る速度に間に合わないのと照射角度が狭いので、相手に自分の存在をわからせることはできても、いまいち自分の行く道を照らしきれない。

mont-bellのライトでしのぎつつ、それでも諦めずに探していたら…渋谷のランニンググッズ専門店B&D(ビーアンドディー)で見つけましたよ!

レッドレンザー(LEDLENSER) NEO ヘッドランプ グリーン

コレ、お店でお試しで使えたんですが、それがよかった!

こっちも登山用で使えるっぽいけど、いやこっちこそランニングにもってこいだわよ。

照らしてみたらこれが明るくて明るくて、腕のLED用の明るさを先に知っていたのも良くて、それと比較して遜色ない感じだったので決められました。

カラーは何色かあるんですが、私はグリーンをチョイス。

作りは単純で、ヘッドライトなので顔側でライト部分をつけて、うしろはバッテリーを持ってくる。

こうですね。

ただ、このライトの唯一の弱点は、明るい分たくさん電池を使うのか、なんと単4電池を3本も入れること…。

ここを開けると

ね、3本でしょ。

これがね〜、女性の頭には重いのよ。

私は頭に直につけたら絶対重くてずり落ちると思って、夜にも関わらずキャップをかぶってその上にこのライトを置いて走ってみたんだけども、それだとツバの部分が自分のすぐ前のところを照らしてくれないのね。

照射角度は150度って書いてあるけど、実際は180度ないくらい、つまり170度は照らしてます、完全に。

だけどキャップのツバ部分が邪魔をして、左右は照らすけど目を落としたすぐの足元があんまりだったので、キャップをつけての装着は諦めました。

で、次に考えたのがお腹につけること

これが結果的に正解でしたね。

ヘッドライトと言ってますが、ぶっちゃけこれって私からすれば、対抗の人がヘッドにつけてたらイコール自分の目線のところがめっちゃ眩しいのでイラッとする。

私がつけてたら相手もすごいイラッとするんだろうなと思っていたので、お互いのためにもこのお腹につけるのがベストだと思う(あと対抗の自転車の人にも)

お腹だと地面により近いから足元もしっかりライトがあたるし、照射角度も申し分ないし、とにかく安全!

そしてお腹はずり落ちない他にも、体幹がしっかりしているところだから走っていてブレないし、重みを頭ほど感じないし、装着してる感がなくていいです。

あと意外にいいのが、この身体の後ろ側につけるバッテリーの部分もレッドランプがつくこと。

こういうちょっとした気づかい、大事です。

そして肝心の前のライトですが、操作性も単純ですごくよくて。

グリーンの上のボタンを1回押せば普通のライト、2回目で点滅になります。

この写真を見てもらってもわかるとおり、普通のライトの状態でも相当明るいので、お店でお試しで点けるときはもちろん、自宅で試すときも絶対に自分や周りの人の正面方向に照らさないように!

私は装着感を見るために自宅の鏡で見てたら、一瞬目をやられた…。

そしてこれは頭につけたときだけれど、頭につけて近くにいる人の方向を向くと、その人の目もやばいのでやめましょう。

ヘッドライトとして点けて隣で歩いていた夫に振り向いたら「眩しいからッ!」ってすっごい怒られました…。

それくらい強力なので、このライトと先に書いた腕・足用LEDライトがあれば、真冬でも相手に自分を知らせられるし、自分も安全だし、完璧だと思います。

まとめ

ちなみに最初で言った渋谷のランニング専門店B&Dですが、ランナー初心者はここでシューズを見つけるのがいいかなと感じました。

初心者用・中級者用・上級者用と3つにシューズの棚が分かれていて、さらにメンズ・レディースで分かれているので探しやすいです。

あと、ランナーは知っているだろうけど一般的にはまだ知名度が低いonやHOKA ONE ONEも置いてあって、実際に手で触ったり履いたりできるのも良い。

行ったのが日曜日の昼間で、これからランニングを始めたい?人がシューズを探して店員さんとやりとりして試し履きしていました。

私もウェアだシューズだって、adidas、UNDER ARMOUR、NIKEなどなどブランドごとの実店舗にひとつづつ見に行きましたが、結局ランニングコーナーってちょっとしかなかったり、中にはまったくないところもあるので、こういうランニング専門ショップがあるというのはグッズが網羅されていてすごく便利なんですよね。

上下のウェアだけでなく、靴下、キャップ、手袋、ネックウォーマーなども揃ってます。あとはそう、ライトもあるし、ウェストポーチとか、ハイドレーションパック(水分補給)もありましたよ。

私は次にほしいものがあったらまずはこのお店に行くかなって感じです。

B&D ホームページ

そうそう、今回のレッドレンザーのヘッドライトは、新宿の京王百貨店の5階にあるスポーツ用品コーナーにもあったのを見ましたよー。

スポンサードリンク