ずり落ちないし足首は温かいまま。寝るときの足の冷えにはヨガのニーハイウォーマーがおすすめ【早起き295日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

これで足の冷えとはさらば!

やっと見つけた。

あれですよアレ。

ずっと前から言ってた、夜に熟睡するために超絶冷え性の私の足を温めてくれるレッグウォーマー

いや、正確にはレッグウォーマーじゃなくてニーハイウォーマーなんだけど。

先週の日曜日に買って、今朝でちょうど1週間試してみたら想像どおりに良かったので、今日は寒がりさんにぜひ教えてあげたい。

ちまたでよく売ってるレッグウォーマーが合わないなら尚更オススメです。

ヒザ下からモコモコタイプのレッグウォーマーをやめた2つの理由

よく売ってるレッグウォーマーじゃダメなの?って思ったそこのあなた。

実は私もレッグウォーマーならおととしくらいまで履いてたんですよ。

毎日毎晩履いてました。

あのヒザから足の指先までモコモコで淡いピンクとかブルーの中学生が履きそうなかわいすぎるモコモコ靴下。

でも家族に対する羞恥心はとっくのとうに取っ払われてるので、自宅でなら堂々と履けるやつ。

レッグウォーマーってネットでも実店舗でも探すとみんなあのタイプなのよね。

この間も実店舗に探しに行ったら、チュチュアンナも3coinsもあれしか置いてませんでした。

あんなによく売ってるポピュラーなタイプだから人気はあると思うんですが、私はおととし履くのをやめました。

理由は2つあって、1つは、ある日いつものように寒いからって寝る直前にお風呂に入って、湯冷めしないようにすぐにレッグウォーマーを履いて寝たら、次の日の朝、足の指の間がなんかかゆい…。

そう、水◯一歩手前だった。

おそらくちゃんと足の蒸気がとれて乾燥する前にムレムレのままでレッグウォーマー履いたのが良くなかったんでしょうね…。

2つ目の理由は、あのデザインだと、寝ている間に無意識に足を曲げたり伸ばしたりした結果、起きるといつの間にかルーズソックスのようにふくらはぎの下あたりにクシュクシュになったレッグウォーマーが溜まってて。

これのせいで夜中に足が痛くて、要は足がつって目が覚めることがよくあったからです。

ヒザ下から足首までのレッグウォーマーをやめた理由

このかわいいタイプのレッグウォーマーは長い間流行っていて、今でもメインで売られてますが、少し前からもっと大人っぽいナチュラル系のも出てきましたよね。

ベージュとかオフホワイトで、今度はヒザ下から足首までの長さで、素材がモコモコじゃなくて、アルパカとかシルクとか綿とか。

素材は確かに敏感肌の私にも優しい。

でもあれも、結局は先に行ったように足を曲げ伸ばしすると朝ルーズソックスになってるんです。

もしかするとこのタイプは寝ている間に履くものではなく起きているときにつけるものなのかもしれないけど、私が夜寝られないつらさを解消してはくれない。

スポンサードリンク


理想はヨガ用のレッグウォーマーだった

というわけで、レッグウォーマーを何個か試してみた結果、私の中でこの部分は絶対いる!という条件が自然と出来上がってきて、それが

✓ 足指がムレないように空いている
✓ 足を曲げ伸ばししてもずり落ちない
✓ 足首を冷やさないL字型

でした。

足首を冷やさないというのは、要は身体が冷えるのは関節が冷えるからで、そこを重点的に温めてあげれば体温も上がるんです。

足の指も関節といえば関節ですが、ムレ問題があってからこの選択肢は捨てました。

だいたい私が夜中起きるのって足首痛ッ!ってときですしね。

理想はヨガ用のレッグウォーマーだった

この条件を満たしてくれるものをこの1,2年ずっと探していたら、この間ふと気づいた。

そういえばヨガやってる人もレッグウォーマーつけてるな、と。

そう、そしてあのタイプは足の甲まですっぽり隠れていて、しかもずり上がったりしない!

ただ私ヨガはしないし、あれは一種スポーツだから実は足の締め付けがキツイのではないかと想像して、これは現物を見るしかないと先日スポーツショップに行ったんです。

OSHMAN’Sでニーハイウォーマー

そしたら案の定置いてあった。OSHMAN’S(オッシュマンズ)というお店に。

しかもマネキンに現物が履かされていたので触って自分で確認できたんです。

素材感、締め付け具合、足がきちんと隠れるデザインになっているか等々…私が望む項目をすべてクリアしてくれてました!

口の部分はゴムでほどよく閉められているから落ちない。

正確には“レッグウォーマー”ではなく、“ニーハイウォーマー”なので、伸ばすと太もものところまで伸びます。

太もものところが圧迫感があってイヤだという人でも大丈夫、ヒザ下まで下ろせます。

でも下ろしてもルーズソックスにはなりません。なぜなら、そもそもニーハイウォーマーなので長さに余裕があるのでヒザ下までにしてもそれ以上下がりようがないから。口のところのゴムもストッパーになるしね。

次に、いちばん重視していた足首の部分ですが、足首はスッポリ隠れてます。そしてヨガ仕様なのでかかとが出ていて足の甲は隠れる。

かかとが寒いのがイヤという人には向かないと思いますが、私は寝る前かかとにたっぷりボディクリームを塗るので、それがソックスにつくのが気になるからむしろかかとはなくて良かったです。

かかとは皮膚が厚いからか隠れてなくても寒くない。

あと布団から出てちょっとそのまま歩くとき、これがヨガ仕様の良さで足が滑らないし、かかとが直に床につかないので汚れもつきません。

履くとこんな感じになります。

ね?足首スッポリ隠れてるでしょ。

足首のところでちょうど織り方が変わっていて、切返しになってます。

足首から上がゆったりしたモコモコ感、足首から下がフィットする感触です。

あと肝心の足の甲部分は、

いい感じでスッポリ。

甲の部分にこのニーハイウォーマーのメーカーデザイン(suria:スリア)が入ってます。

余計なデザインがないのもいいところ。できるだけシンプルなのが飽きないですしね。

色は下の写真が一番近いんじゃないかと思います。

甲の部分の締め付けはキツくない?

このデザインだと一番気になるのがおそらく甲の部分の締め付けなんじゃないでしょうか。

私もそれを唯一心配してました。

寝ている間に血行が良くなって足がむくむから、それで甲がキツくなってつらいんじゃないかと。

確かに買ってすぐのおろしたてのまま着けて寝ると少しきついかもしれません。

そもそもがヨガ用なのでズレない作りになっているからです。

その点は、まず数日は寝る前に履いて足になじませる、手で甲の部分だけ少し伸ばすとかするといいと思います。

私も実際、買ったその日に試し履きしてみて、あ、これはちょっと寝るにはきついかもと思って昼間に2日くらい履いてから寝る用にしました。

まとめ

先週このニーハイウォーマーを着けて、足元に布団用のホットカーペットを敷いてからというもの全然夜中に起きない。

昨日とか夜があまり寒くない日だとむしろちょっと暑かった…。

ま、そういうときはホットカーペットの温度を下げればいいだけですけど。

とにかくこのニーハイウォーマーを履き出してから、夜中のあの足イタタタッ!とはおさらばできました。

なので同じ極度の冷え性さんには一度試してもらいたい。

私は今回グレーを買ったんですが、他のカラーでローズウッド(エンジに近い)もあります。フリーサイズ。

新春セールでこれも対象にならないかとスマホのリストに書いてあるんですが、どうかな〜。

スポンサードリンク

コメント

コメントは停止中です。