「とりあえず10分だけ」は魔法の言葉【早起き625日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

23時に寝て寝不足

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

あーー眠い。

昨日の夜Twitterにつぶやいたとおり、夜に作業してたらあっと言う間に22時30分を周っていて、寝たのが23時でした。

で、5時10分起きなので睡眠時間6時間。

ロングスリーパーの私に6時間はキツい!

そして若い時が1日くらい寝不足でも大丈夫だったのがもう今はてんでダメで、多分今日の午後とか眠気で手が動かなそう。

午前10時と午後2時にものすごい睡魔に襲われる気がします。    

スポンサードリンク


2日続けて同じ轍を踏まない

でも、こんなに寝不足でも、これで良かったって思うんですよ。

昨日とおとといは、お風呂とご飯を終えて落ち着いたのが19時30分だったんですが、おとといはそこから「自分のことやる時間が2時間もある!」と思いつつ、ちょっとだけスマホ…となり、結局そのまま2時間スマホしてしまいました。

やっちゃいけないことをやっちゃった後の後悔たるや、ねえ。

あの2時間があればどれだけ作業が進んだことか!

しかもスマホの情報、大したこと書いてないし、翌日まで覚えてることもほとんどない。

「時は金なり」とか言っちゃってますが、現実はこうですよ、私も。

その後悔がすごくて、昨日はデジャブのように「あ、19時30分で終わった。こっから自分で好きにできるわ」って気づいてから、絶対スマホ見るのやめようって思いました。

仕事で疲れてるけど、ご飯の支度も面倒だったけど、でもここでまたスマホポチポチしちゃったら人生何も変わらないから。

「10分だけやろうって思って始めたら結局1時間やってたとかあるし」と思って、とりあえず10分だけやってみようとなんとなくはじめたら…そのとおりになりましたよ。

というか1時間超えて3時間近くもやってた。

2日続けて同じ轍を踏まないで済みました。

まとめ

こういうのとても大事だと思うんですよ。

こういう1日が積み重なって人生が変わっていくから。

って、早起きしてから人生劇的に変わった!とまでは言えない自分が結論を述べるのもどうなんだって感じですが、自分に半分言い聞かせてると思って聞いてください。

おとといが-1だとして、昨日もスマホをずっと見ちゃってたら更に-1で合計-2。

でも実際は昨日かなりやったから、+1としたら、おとといと合わせて0。

-2と0だと、2つも開いちゃうんですよね。

今は小さな差だけど、これが1週間、1ヶ月と続くと膨大な差になって、後でどんなに頑張ってもいつしかこの差が取り戻せなくなるから。

今ならマイナスまで行かず、ひたすらプラスにしていくこともできます。

「とりあえず10分だけ」。魔法の言葉ですね。

スポンサードリンク