お腹が弱い人はユニクロのマタニティレギンスはどうでしょう【早起き773日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ユニクロのメンズSインナーをパジャマにして1年半

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。 

東京もすっかり暖かくなり、昼間の気温が25℃の夏日にもなる季節になりましたが、寒がりの私はまだまだ朝晩は気が抜けません。

腹巻きはオールシーズン、気温35℃近いときでも普段してるくらいなので、まだ夜は毛布+布団の真冬使用のまま、パジャマも冬用です。

ただちょっとこれだと翌朝10℃あるときなどはさすがの私も汗をかくので、パジャマのインナーだけはおととい変えました。

これに。

2016年11月に買ったユニクロのメンズ用インナー(本来はパジャマではなく普段着る服です)。

記事に書いたとおり、レディース用インナーというのはたいてい丈が短く、お腹のホールドを死守しないと5分でトイレ行きの私にはまったくもって役に立たない。

そこで考えたのがメンズのSサイズを着るということでした。

もう1年半たってますが今でも着てますよ。着てますが…

ここで新たな問題も出てきました。

ユニクロのメンズインナーSがずり上がってお腹が冷えてしまう

何度も洗っているせいか、若干スソの長さが短くなってきたような…。

さらに、私はこのメンズインナーをスウェットパンツにインして、上から夜用腹巻きでスキマができないようにピタッととめているんですが、それでも寝ている間にインナーがずり上がってきて夜中に「お腹がスースーするッ!」って起きたら案の定インナーがインナーの役目を果たしていない。

でも眠いからムリヤリそのままで寝ていたらお腹が痛くて起きてしまうっていうね。

この春も数回それがあり、特に20時30分など早い時間に寝ると睡眠時間も最低時間が確保されるからなのか、夜中の2時にほぼスッキリ起きつつお腹が痛くてトイレへ行き、そのあとしばらく寝られないという悪循環へ。

お腹が痛くなかったら夜中に目も覚めず5時までグッスリなのに!

…という私の中だけの葛藤があり、これを解決するには、やっぱりインナーをどうにかするしかないんじゃないか、例えばAラインまでのお尻まで隠すような長さのロングTシャツとか、そういうのに。

スポンサードリンク


ユニクロのマタニティレギンス

でもAラインのロングTシャツなんて、悩みがピンポイントすぎてパジャマとしては売ってないだろうから、また普段着のやつをパジャマとして使うしかないか…

と思いながらユニクロを周った昨日。

違う方向で良さそうなのを発見しました。

まさかのマタニティウェア!

これ、お腹の上までどころか、むしろ胸の下まで覆えるという「マタニティレギンス」!

そうかーこの発想はなかったわーお店で偶然これを見つけなかったら一生気づかなかったかもしれない。

マタニティレギンスは、女性に、特に妊娠中の女性に大敵と言われる冷えから守るため、かつお腹が出てきた体型をやさしくカバーするために作られた、少しゆったりサイズのレギンスです。

気になるのがお腹が出ていない私の場合は、お腹部分がゆるすぎてズリ落ちてくるのではないかという心配ですが、そこはちゃんと横にあったサンプルを触って確かめました。

そうしたら、マタニティレギンスは胸のすぐ下までズリ上げられるデザインですが、そこまでゆるくもなく、あと肌が弱くてかぶれがちな私でもなんとかいけそうな手触りでした。

※素材は、レーヨン46%、綿46%、ポリウレタン8%

また、10分丈で、足のくるぶしまでが隠れるようになってます。

これ実際夜に着て寝て気づいたんですが、マタニティウェアだと、10分丈でも足先を締め付けすぎず、あとお腹も締めつけすぎないのが結果的に良かった。

お腹まわりはこんな感じで

お腹が大きくなっていっても伸びるようにゴムがついていません。

まとめ

今朝起きたら、全然お腹周りの服の位置が変わってませんでした。

これは…イケるかもしれない。

ただちょっと今肌が季節の変わり目で敏感なため、恐る恐る着ていることはいなめない。

汗をかくようになると太ももあたりがかゆくならないか心配です。

そうならないためには、何度か使って洗濯してってやるしかないかも。

もしあなたがお腹まわりが冷えやすいのだったら一度試してみてください。

上から締める腹巻きも要りますが、このマタニティレギンスがセットになると違いますよ。

スポンサードリンク