早起きしてみたいあなたへのメッセージ【早起き374日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

明日3月10日からついに日の出時間が6時を切る

2017年3月9日の今日の東京の日の出時間は6時01分で、1日1日と日の出が早まってます。

そして明日3月10日はついに6時台を切り、5時59分に。

いやー夏至に向けてどんどん朝が明るくなりますね!

私の起床時間は相変わらず5時10分ですが、このままいくとあと1ヶ月後の4月14日には太陽に追いつかれてしまいます。

3月は毎年バタバタしてしまって気持ち的にゆっくり1日を楽しむ余裕がないんですが、日の出が早くなっていく楽しみのあと3ヶ月のうち、今月1ヶ月間を楽しまないともったいないですね。

それもあって、今週は今のところ早寝してます。

21時30分には布団に入って、そこから眠気がくるまでスマホをいじって、22時くらいには完全に寝ています(と思う)。

スポンサードリンク


寝る時間を見直す

先月がけっこう寝る時間が遅めで、22時30分が数回ありました。22時もしょっちゅう。

でもこれだと朝起きるのがつらいときもあり、仕事をしていても午後3時には眠かったり、帰ってからぐったりで夕ごはんを作るのが億劫になってしまっていました。

早起き1年という記念日が過ぎて少し気がゆるんでいたようです。

なので手綱を締め直すことにして、少し夜の自分の自由時間が減ってもガマンして早く布団に入る。

おかげで朝スッキリ起きられるし、目が覚めて動く速度が上がったので、朝時間も睡眠時間が少ないときより断然濃密な時間を過ごせてます。

何より部屋が明るいし!今6時18分ですが、昼間かって思うくらい明るくて、休日の10時くらいの天気な気がする。

そうそうこれこれ。

晴れて明るい日差しを浴びながら、休日みたいなゆったりした気分で自分の時間を過ごす。これが早起きの理想だと思います。

早起きをしてみたいと思ったあなたへのメッセージ

早起きってそんなに良いのかというそもそもの疑問がある人もいると思うんですけど、もしちょっとでも興味を持ったとして、やりたいと感じたら、私から言えることはテクニック的なことではありません。

夜はカフェインをとらないとか、お風呂は長めに入るとか、そういうのは専門家にお任せで。

あくまで素人であり、でも実際に早起き1年の経験者でもある私なら、「天気予報を見て明日の朝が必ず晴れると確実で、かつ日の出の時間よりちょっとでも早く起きられそうな時期(3月〜6月かな)に、目覚ましでも何でも使ってムリに早く起きてみて。1度でいいから!」と言いますかね。

問答無用でとにかく一度体験するというのが大事です。

自分が太陽より早く起きて、だんだん空が白んでいくのを見た。

または起きたら昼間のようにもう明るかった。

これを見て、理由はないけど明るかっただけでとにかく前向きになれたとか、良さを知る。

良さを知らないと、人間って、どうやったらこれがまたできるようになるんだろう。これを続けたいって本気で思わないんじゃないでしょうか。

一回やってみて、「なんかあんまり良くなかった」と思えば、1日寝不足になるだけだしやめちゃえばいいんです。

私も毎朝「朝って最高!」と実感しているわけじゃないですしね。

冬は毎朝暗くて気分も乗らない日が多かったし、例え朝が明るくても昼間の仕事の疲れで心に余裕がないとそう思えない。

ただ何日か「今日の朝サイコー!」って思う日があって、またあの気持ちが湧き上がる日が来たら良いなくらいで考えてます。

一度でも思うと、また明日も早く起きられるように早く寝ようって自然となっていったので(私みたいなきっちり睡眠時間をとらないといけない人は特にそうかも)。

技術的なことは軌道に乗りかけたときにまた見ればいいじゃないかと。

早起きの初めの一歩は“とにかく1日だけ!”ですよ。

スポンサードリンク