コンビニのザバスミルクプロテイン脂肪0を飲んでみた【早起き594日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コンビニでプロテインドリンクを見つけたよ

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

さて今日から月曜日ということで、また気持ちを切り替えて日常のスケジュールに戻るわけですが、ランニングの方もそろそろ再開しないと。

気分の方もそっちに向いてきてやる気も上がってきたところで、コンビニに寄ったらこんなものを見つけました。

明治ザバス(SAVAS) ミルクプロテイン脂肪0

サラダチキンやらサバ缶やら、コンビニにあるタンパク質にはお世話になってますが、またこんな新商品が。

栄養ドリンクコーナーではなく、普通に紙パックのジュースコーナーに置いてありました。

スポンサードリンク


明治ザバスのミルクプロテイン脂肪0

これね、何がすごいって、他の栄養ドリンクとかチューブゼリーのなんちゃって成分“6,000mg”とかと違って、この430mlでタンパク質が15gも入ってるんですよ!(6,000mgって6gだから気をつけて〜!)

15gって言ったら、私がランニングの後に飲んでいる粉状のザバスのやつとほぼ一緒のタンパク質量じゃないですか。

まあ粉状は水300mlで割るので、このミルクプロテインの方が430mlと若干飲む量は増えますが。

これを買った一番の理由はもちろん“タンパク質15g”ですが、その前に見た目として、このテトラパックという形状が大好きです。

テトラパックというだけでヨーグルトドリンクやいちごミルクなんかも買っちゃう。

基本かわいいデザインと思ってますが、それはこのプロテインドリンクといういかつい飲み物であっても、かわいいデザインにカテゴライズされるくらい。

こんなにタンパク質豊富でかわいいデザインですが、一点だけ気になるところとして、

甘味料としてスクラロースとアセスルファムKが入っているところ。

個人的にアセスルファムKが味的にダメで、飲んだ後のあの消えない変な甘みがどうも受け付けないんですが…この飲み物に甘味料は外してもいいと思うんですけどどうなんでしょう明治さん。

この人工甘味料以外は、タンパク質はもちろん、カロリーに関しても1本430ml当たりで100kcalと非常に優秀です。

まあ成分マニアの戯言はこれくらいにして。

グラスに出したところ、色味はこんな感じで、写真だと牛乳のように白いですが、実際は牛乳ほど白くはなくて、若干クリーム色。

肝心の香り、味のほうですが、まず鼻を近づけると、パッケージに書いてあるとおり、フルーティな香りがします。

これは…温泉を出たところに置いてある瓶の飲み物自販機あるじゃないですか、その中のフルーツ味のタイプですね!

味はと言うと、その瓶のフルーツジュースの味ももちろんしますが、それに加えて少しDAKARAの味もする。

(瓶のフルーツジュース+DAKARA)÷2=ザバスミルクプロテインって感じでしょうか。

家族に確認しても概ね同じ意見だったので、多分これで合っていると思います。

ちなみにプロテインの味はするかというと、まったくしません。香りもしません。

なので、プロテインを摂りたいけどあの独特の匂いや味が苦手という人は、まずはこれから試してみてもいいかも。

(そういう人のために香料や甘味料が入っている気もしてきた。)

あ、お値段は税込みで162円です。

粉状のものを水300mlで溶かして約100円なので、こっちのドリンクの方が1.5倍とお高めですね。

粉を溶かすのが面倒くさい人、お金をちょっとかけても良い人、成分的に受け入れられる人はすでに完成されているこのドリンクボトルタイプで良いかも。

まとめ

先に書いたとおり甘みが強めなので、運動の後に飲むものとしては少し口に残る気がします。

私はもっとサッパリ目で喉をうるおすタイプが好きなので、このドリンクはランニング後というより、朝とか寝る前にちょっと甘いものがほしいとき&タンパク質を摂りたいときにおすすめします。

コンビニで買えるタンパク質つながりで(どんなつながりよ)、サラダチキンのチキンが食べられない人にも良いかも。

スポンサードリンク