やっとあの資産運用の本を読んだ【早起き936日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

残りの平日は通常運行

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

今朝は目覚ましのかなり前から目が覚めてしまって、何度も二度寝しようとしたけどできなくて、頭と身体がダルいまんま起きてます。

これは午後の仕事やばいだろうなあ…そんでそういうときに限って夜に予定が入ってるっていうね。

しかも今日東京はずっと雨だしで、夜の移動のことまで考えるのが面倒だわ。

スポンサードリンク


さて、三連休の間でやっとタイ旅行の写真の整理ができて、徐々にこのブログにもアップしていた記事ですが、1回で書きたいことが多すぎて毎日やってるブログの割には量が多めなので、昨日までの3日間でちょっと一休み。

あ、もちろん書きたいこと、書けることはまだまだあるんですけどね、それはまた週末とかにして、今週は家のこと、自分の他のことをやらないとと思ってます。

今月は細々とした雑用も多くて、支払いのこととか、家のものの断捨離、一方で読書したいっていうのもあるし。

やっとアノ本読みました

そうそう、読書といえば、夏にKindleUnlimitedに再登録したのでせっかくだからとダウンロードしておいたやつを昨日1冊読みました。

最初から最後まで読み通したことがなくて、でも調べたら2015年発行から今だに人気がある本なので、この際きちんと内容を把握しておこうと思ってたもの。

今見てみたら、ほとんど実行してた。という自分に驚きました。

この本が出てしばらくして立ち読みした時にインデックス投資というのを知ったような気がする。

でもそのときは全然意味がわからなくて怪しそうなやつくらいに思ってたんだけど、この本がロングセラーになり、さらに私もネットで資産運用のを読み漁ってた時期に何度もこの本にぶつかり、そんなにみんなのターニングポイントになっているなら読まないととはずっと思ってきました。

結果、インデックス投資だけでなくて、保険のこととか、家を買うかとか資産運用全般のこと言ってたんですね。

でも確かに売れるのは分かる気がする。

まとめ

この本を読んで響く人って、昔の私みたいに「資産運用というのがどういうものか、資産運用のしの字も知らない人」にはまだ「ふーん」っていうレベルで染み込まないと思います。

ちょっと周りから「株やってる」「インデックスやってる」って聞いてたり、「戸建てかマンションかで迷ってる、あと買うか賃貸か」がそう遠くない将来考えられる人には、入門書として良いのではないかと。

3,000円投資生活の本よりは広い意味の投資。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る