早起きが習慣になったら冬の朝も辛くないかというと【早起き333日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

00a5d4bab9c527ab537985f38f1cb97e_s

早起きが習慣の人は冬も苦もなく起きられるのか

おはようございます。

昨日の東京の昼間はあんなに暖かかったのに、夕方から今朝まで強風だし寒いしで、なんかまた一気に冬気分に戻っちゃいました。

冬って朝起きるの本当につらいですよね。

え、早起きが習慣になった人は、夏と同じように苦もなく同じ時間に起きられるかって?

それがですね、苦だらけですよ。

毎日ほんとに朝つらい。

お布団がヌクヌクすぎて出たくなさすぎる。

特に私は生粋の寒がりなので、この朝の寒さとの戦いが1日のうちで一番つらいと言っても過言ではない。

習慣だからと言って、自然に5時に目が覚めたりしません。

5時10分に目覚ましが鳴るまでグッスリですよ!

一応身体は反応するので、鳴ってすぐに手を伸ばして止めることは止めます。目も覚めます。

二度寝がないのが唯一いいことでしょうか。

だけど、同時にスマホを取って布団の中でしばらくポチポチしてしまい、夏よりもずっと後の時間が押してます。

お湯を沸かすのからお弁当づくりから、あと家族も一緒に起きるのまで遅れてその分家を出る時間も押すので、それに伴って私が一人になってゆっくりブログを書く時間も減ってます。

そのせいでブログもいつもより焦ってるから文章がなんか変なこと多くないですか。

私あとで自分で読みなおして、これ日本語ヘンじゃん…って凹んでます(そしてコッソリ修正してる)。

起きる時も、早起き前の私が描いてたイメージだと、冬でも部屋を温めれば、起きたてにストレッチして冬でも快適早起き生活♪っていう感じだったんですけど、全然そんな風になりませんでした。

掛け布団に毛布にギリギリまですがりつき、なんとか出ようとしても勢いが必要だからヨイショッ!とかホイッ!って言っちゃう。

いろいろ必死で、いろいろスマートでない朝です。

スポンサードリンク


まとめ

ということで私の場合は、早起きが11ヶ月続いても、冬は一応夏と同じ時間には起きているけど、とにかく初動が遅い!

そしてこれは早起きする前、朝7時に起きていた時と一緒で、つまり、起床時間は昔の冬より早まっているけれど、動きの速度は変わってない、と。

正直11ヶ月間の慣れでもう少しスッキリ起きられると思ったんですけどね。

これが2年目の冬だったらもう少し改善されるのか、3年目だったら…いや逆に全然変わらない可能性もあるのか。

変われなかった理由として考えられるのは、やっぱり寒さ対策がまだ足りないっていうことかなあ。

ただ今の家の環境ではこれ以上暖かくするのは限界かなとも思っていて、もし今より冬の朝をサクサク過ごすなら、もうちょっと蓄熱できる家に引っ越すしかない…あ、ただ今の家飽きて引っ越したいだけか。

スポンサードリンク