朝や気分転換にいいアロマオイル【早起き284日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

服、飲み会、ジム以外で何にお金を使うか

服も買うことが歳とともに減ってきて、ジムもやめたし、年末の忘年会も出ないし家でも飲まなくなり、買い物は本くらいになると、じゃあ他に何にお金を使うか、買ってもいいか。

ほしいものがなければどんどんお金も貯まっていいのかもしれないけど、でもまだ物欲はあるんですよね。

あ、決して今の生活がガマンしてるとか楽しくないとかそういうことはないですよ。

ただ、その場限りの散財とか、先に残らないものにあまりお金を使いたくないだけ。

そうなるとやっぱり早起きした朝の環境とか、飲み物、食べ物に集中させたい。

そしてできるだけ長く使えるもの。

アロマオイル“バイタリティ”

長く使えて満足感が高く、日割りで考えると単価が安い。

ってなって、この間新しいアロマオイルを買いました。

ニールズヤードの「バイタリティ」。

はじめに買ったのは、ニールズヤード新宿店のお店の前を歩いていて、いい香りだなーこういうのを部屋でかぎたいってフラッと入ったら、店員さんの接客が素晴らしくて、説明もうまくてじゃあ買うかってなった「ハーバルフレッシュナー」で、それに続き今回が2本目です。

ハーバルフレッシュナーを買ったあと、ネットで他のオイルを調べてたらこのバイタリティって朝や気分転換にいいらしくてずっと気になってました。

朝って言葉に反応する私。

で、先日またお店に寄ったときにかいだら、これがなかなかウッディーな香り。

1本目のハーバルフレッシュナーはレモングラスの香りが強くてさっぱり系だったので、今度は全然違う香りにしてみたいなと思ったのと、寒くて苦手な冬よりさわやかな新緑を懐かしみたくて。

バイタリティの成分は、シダーウッド、ブラックペッパー、クローブ、ホーリーフ、ベチバー、レモングラス、パイン、ジンジャー、メイチャン、ラバンサラ。

細かい話が好きなもんだからまた店員さんにいろいろ聞いてしまったんだけど、今回面白かったのは精油の成分って入っているもの全部が一緒にワーって香るんじゃなくて、順番があるらしいです。

試しにバイタリティをかいだら、最初にブラックペッパーの香りが強くて、私の中ではブラックペッパーって料理につながるものだったからうーんって感じでしたが、これははじめのほうで消えてしまう種類なんだと。

確かにじっくりかぐと、あとにブラックペッパーは残らなかった。

精油って不思議ね。

バイタリティって言ってもそんなにガツンとくる香りではなく、新しい木の建物の中に入ったときの香る感じ。

私がアロマオイルに望むのは、ちょっとこじゃれたインテリアショップで香るような、自宅っていう生活感あふれた空間を忘れていい気分になれる、さわやかな朝をすごせるイメージになれるものって決めてます。

このバイタリティもちょっとウッディなので、自然系のインテリアショップで香る感じです。

ちゃんとバッチナンバー(検査結果を管理するためのもの)もついてます。

スポンサードリンク


まとめ

ウッディーな香りって、お店で直接ボトルからかぐと苦手と思ってしまう人もいるだろうけど、私もそうだったし、でも部屋に香りを広がらせるともっとまろやかで優しいです。

レモン系、ウッディ系ときて、次は何にしようか考えるのが楽しみ。

年末年始にセールしないかなー。

スポンサードリンク

コメント

コメントは停止中です。