習慣本はすぐに売りに出さないで。いつか成功する日が来るから【早起き667日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12月に本屋で山積みの習慣本

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。  

私は外へ出かけると必ずと言っていいほど本屋に寄るんですが、12月に入ってから、おすすめ本コーナーに「習慣をつくる本」や「小さな1歩を踏み出す本」などが置かれるようになってますね。

やはり新年を機会に「今年はこそはもっと良い人生にしたい」「今年こそ夢を叶えたい」と実現に向けて目標を掲げる人が増えるんでしょう。

私も2年前の12月は完全にそういう感じでした。

これまでの人生を振り返って右往左往し、でも焦りばかりがつのってまったく動けない状態。

何をしたら人生が劇的に変わるのか知りたかったし、みんながどうやって自分を変えているのか、わらをもすがる気持ちでそういう本を読んでいました。

そういうコーナーに行くだけで気持ちが若干ラクになったのもあります。

スポンサードリンク


習慣の本を何年も試して失敗してきた自分。でもいつか変わるときがくる

もう2年前か、いやたった2年前か。

今でも私は2015年12月のときの自分をありありと思い出せます。

いや、それまでの人生で一度も習慣や早起き本を読まなかったかというと、そうではないんですよ。

これまでも何度か読んではきました。でも昔はまだ人生本気の焦りじゃなかったんです。今思うとね。

2015年の冬に心の底から「人生ヤバい」と思って、それで出会った早起き本で、本気で自分が変わるきっかけになっただけです。

もしかしたら今このブログを読んでくれている人で、私と同様にこれまで何度か早起き本を読んだけど続かなかった。

今年も興味はあってコーナーに行って本は手にとるけど、でもまた同じかもしれない…もしかして心のどこかでそう思ってませんか。

でもそれで良くないですか?

私だってそうでした。何年も何年も変わろうとして変わらなかった。

でも2015年は違いました。

そして私が早起きを始めてから、すでに1年10ヶ月が経とうとしています。

もしあなたがこれまで上手く行かなかったとしても、本のとおりに進まなくても、2018年の新年でまた始めればいいんです。

私だってまだまだだと思っていて、今でも習慣本や早起き本の新刊が出たらワクワクしながら読んでます。

だから、「おととしも、去年もできなかったから今年もムリかな…」なんて思わずに、何度でも、毎年でも挑戦してください。

私みたいにいつか成功する日が来ます。

まとめ

先日ブックオフにも行ってきたんですが、やっぱりおすすめ本のコーナーに習慣本が平積みになってました。

私がバイブルにしている本や今だに参考にさせてもらっている本たちもたくさんありました。

多くの人が読んだけどダメだったと思って売りに出したんでしょう。

パラっと中を見てみたら、みんなちゃんと「今年変えてみたいこと」「やりたいこと10個」の項目が埋まってるんですよ。

みんなですよ。みんな10個きちんと埋まってるんです。

中には自分で自分の願望がわからないんでしょう、著者がすすめた数十個の中からほとんどを書き出している人もいましたが、でもそれも10個きちんと埋まっています。

なのに、それをみんな売っちゃうんですね。手元から離してしまう。

私からすれば「もったいない」と思う。

来年は始めるかもしれないのに。

しかもそれを書き残したことで、来年の自分が見てもしかしたらそのうち1個は成功しているかもしれない。

それを見た自分が自信に思うはずです、「自分は去年よりちょっとは成長したんだな」って。

だからすぐに売っちゃだめです。売ったらそれこそ「回答を埋めたことで満足」してしまうことになるから。

本を読んだだけじゃ変わらないかもしれないと思ってませんか。

でも中にはこうして変わった人間もいるんです。

何度でもチャレンジすればいいんですよ。

本に書いたことは、それまでに自分が考えたことを残した日記だと思って。

私も今年もまた多くの習慣本、早起き本を読んで、自分でもできることがあったらどんどん試すつもりです。

スポンサードリンク