早起きでも健康的なことばかりしたいわけじゃない【早起き370日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

去年と同じ用事が入っていた

3月に入って朝の日差しが強くなりましたね。

うちのリビングの窓は東向きなんですが、7時には一番奥まで日差しが入るようになって明るくてとても気持ちがいいです。

それを見ながら、去年も同じことを思ったなあとふと感慨にふける。

…思ったついでに去年の同じ週の土曜日に何をしてたかとタイムスケジュールアプリを久しぶりに開いたら、なんと去年の土曜日と昨日で、まったく同じ用事が入っていました!

それは家族で出かけた用事で、私は今年は行かなかったんですけど、でも行っていたらそっくり同じ1日を過ごしてました。ビックリ。

今年も行っていたらきっと同じ流れで疲れて家でバタンキューしてたんだろうなあ。

実際は家に居て、速度の遅いWi-Fiと戦いつつ、それにおさらばするべく新しいWi-Fiを申し込んでたんですけどね。

スポンサードリンク


今年やってみたいこと

1年前に何をしていたかって振り返るの大事です。本当に大事。

そしてブログ(日記)を書いておいてよかった。

去年の3月は早起きの土台を作るのに必死だったのがありありと思い出せるので、1年経った今、しっかりと基盤ができたからには、今年はもうちょっとステップアップしたい。

ということで、今の時点で自分がちょっとやりたいなあと思うものを備忘録的に挙げてみました。

①生花

これは数年前からやりたいな、やろうかなと思っていて、今だに悩んでるやつ…。

どこかの講座に通おうと思って調べてるんですが、家から近いところがなくて。しかも平日の夜の講座もあるにはあるけど、終わる時間が21時とかで、私その時間はもう寝たい…。

土日の朝がベストです。朝から花を活けるというのも優雅でいい過ごし方。

ただ、土日の午前中も初心者講座があるシーズン(1年のうち4期に分かれてる)がないときがあって、まさにこの4月に1番近い場所の講座でもそれがないっていうね。

自分流で好きに生ければいいという時期も若いときにありましたが、ここは年の功ってやつで、こういうのは一度初心者講座だけでもいいから、プロに教わるのが1番近道ですよ、若い方。

ジムも9年通うと思ってなくてテキトーな服とスニーカーを買ったら結局それで9年使ってしまったし、それなら初めからもっといいやつ買っておけばよかったと随分悔みました。

9年って言ったら1万円のスニーカーを買っても年1,000円以下の投資で済むわけだし、筋肉の動きにも多大に影響あっただろうし、そもそも見た目も気に入ったものなら毎回見るたびにそれだけでテンション上がったのにねえ。

形から入るのは大事です。

…というのを35歳くらいで気づき、生花をもし習うとしたら、安上がりに済まさないで教室ですすめられた花バサミを高いだろうけどちゃんと買うとか、そういうことはしようと思います。

で、私通うのか。通えるのか?

②姿勢教室

肩と腰が痛い。とにかく固い、重い。

これは元々の姿勢が悪いからです。

パソコンを仕事とプライベートで長時間使っているのもあるけど、それだけでここまで肩痛くならないだろうっていうくらいのレベル。

美容師さんに首が長いから頭を支えるのに肩がこるのかもって言われたのも気になってます。

姿勢って、他人に自分のことを写真に撮ってもらって見てもよくわからなくないですか。

右足と左足のどっちに重心が傾いているかを知るのも大事みたいだし、これもやっぱり一度しっかりプロに計測してもらったほうが結果早いんじゃないかと。

モデルのウォーキング講座じゃないけど、みんなで一斉に前の鏡に向かって歩くとかするのかな(あくまでも想像です)。

③ヨガ

コッソリ言ってしまうと、早起き=ヨガという流れがなんか今まで受け入れられなくて。

王道を避けてしまう天邪鬼…。

だけど今の時期とか日の出から朝日が家に入るまでを見てると、うおー身体動かしたい!って自然と思えてくるんです。不思議。

ランニングは外が寒い時期の方が長いからサクッとスルーしまして、姿勢教室もそうだけど、特に肩こりを解消したいんですよね。

あと、この30ウン年間、一度も身体がやわらかかったことがなく、これが結構なコンプレックスなのです。

家族にもからかわれまくってて悔しいことこの上ない。

自分値を上げるのに、できないことを克服したいタイプと、新しいことができるようになりたいタイプの2つに分かれますが、私は欲張りなので両方したいタイプです。

早起きは後者。

そして身体を柔らかくするのは前者。

実は数年前に一度だけヨガの体験講座に行ったことがあるんですが、身体を動かしてスッキリはしたけど、先生の指示するかたちに何一つもって行けずメンタル的なストレスをかなり抱えて帰ってきた記憶があります。

一方で、家でDVD見ながらストレッチするとか本で勉強するでもいいのかもしれないけれど、教室でいい先生に巡り合って教わればまた違うのかなという思いもある。

もしかすると、自分にはヨガとかより身体をやわらかくする専門の教室(あるのか?)がいいのかもしれません。

まとめ

私、究極のことを言うと、朝に健康的なことをしたいわけじゃないんです。

自分が好きなこと、気分が上がること、自分を高められることをしたいだけ

たとえそれが不健康なことだったとしても。

早起きしていると人に言うと、じゃあヨガやってるんですか、ヘルシーごはんですか、ウォーキングですかとか聞かれそうな気がして、いややってないですって言う流れが面倒なので、私の周りで早起きしているのを知っているのは家族だけです。

身体を柔らかくしたいのは、肩こりに悩まされているので、それを解消したいから。

朝から炭火でジュージューしながら焼肉食べたいって思ってます。

ということで、上に挙げたことを今年やるのかどうか自分でもわかりませんが、ほら、よく言うじゃないですか。

書いたら実現するって。

自分で自分の背中をちょっと押してみました。

スポンサードリンク