ちょうど1年前と今を比較してみる【早起き394日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ちょうど1年前にしていたこと

今週と来週は自分に余裕がなくてあっという間に過ぎそうなので、今朝はちょうど一年前に自分が何をしていたかを振り返ることで、自分が今どうなっているか、成長できているかを客観的に確認してみました。

そうしたら、ちょうど1年前の2016年3月28日はこんな感じでした。

読んでいて、自分の成長云々の前に気になったことが1つ。それは窓拭きの点で、以前は確かに結露がひどかったのを思い出しました。

当時結露が出るのは“造りが古いから”かと思っていたんですが、それは勘違いだったみたい。

今年の冬からエアコンをタイマーでセットするようになって一切結露がなくなったということは、要は部屋が寒かったからだったんだなあ。

ブログでビフォーアフターを書き残しておいたおかげで原因がわかってラッキーだわ。

スポンサードリンク


1年前から変わったこと

あと、ブログを書いていて長い間(たまに今でも)家族に「ブログに最初の数ヶ月のタイムスケジュール載せてるけど、あれって意味あんの?」って言われるんだけど、いやいや意味あるでしょ。特に今日とか。

あれがなかったら、この忘れっぽい私が現時点でのタイムスケジュールと比較するなんてできやしない。

それが見れるからこそ、成長した証が見られるってもんですよ。

特に1年前と比べたら、寝る時間が22時30分から21時と劇的に早くなってるし、朝だって、やってることはほぼ一緒だけど、早く起きた分をお弁当を作ったりだとか洗濯を干したり、本読んだりときにはちょっと常備菜作ったりとか、いろいろできてる。

昔よりできる項目も増えているような。

これはおそらく、帰ってきてすぐリビングにどっかり座ってお菓子を食べながら1時間も2時間もネットサーフィンしていないからだと思われます。この時間を他のことに充ててる

自分の自由時間が1日多くても3時間くらいなので、そのうちの7割をボーッとしている時間に使ってたら、そりゃあ何もしていないうちに1日過ぎるわ。

まとめ

1年前だって今と同じようにこの時期忙しかったし、家に帰ったらホッとしたい、お菓子食べてリラックスしたい気持ちは一緒。

昨日も仕事中「あーー早く帰ってゆっくりしたい!」って思ってたし。

でもそう行動するかはまた別の話で、それは去年で、今は1年という長い時間をかけてそういうのを徐々になくしていった結果が出てるんではないかと。

今朝このことに気づいたので、自分の現在の立ち位置を確認したところで、また今日も仕事に行って前に進むとしますか。

あなたも忙しいだろうけど、面倒だろうけど、自分に余裕がなくなっているとき、前の自分を振り返るのに日記やブログはすごく役立ちます。

1行でも2行で書いたら、ものすごくメリットありますよ。

スポンサードリンク