朝食にナッツやっぱり良い。大袋を1日分に小分けにすればさらに安い【早起き421日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝ごはんにナッツ、続いています

けっこう前に書いた、朝ごはんにナッツを食べているという話、実は続いてます。

いつだったかなーと探してみたら、クルミは去年の5月、アーモンドは7月。クルミなんてもう1年前なんですね。

朝ごはんにクルミとその効果【早起き75日目】

朝ごはんでアーモンドを食べてみた【早起き151日目】

朝ごはんはこれまで色々試しているけど、なんでナッツは食べているかというと、当時始めたきっかけの健康を気にしているというより、今はお菓子的な扱いだから

はじめはね、それはオメガ3脂肪酸やビタミンEが摂れることに惹かれましたけど、今はそういうのを飛び越えて、単純に美味しいから、食べたいから続けている感じです。

スポンサードリンク


朝にナッツを食べるメリット

お菓子的と言いましたが、何がそうかというと、まずは手軽さですね。

あの1個1個つまめる感じがいいんです。

器やスプーンを出したり、またそれを洗ったりという面倒くささがないし、指2本で掴めるので両手がふさがることもない。

この食べるまでに用意する、食べる間の手間がないのが一番続く秘訣かと思います。

私はよく机の端に置いてブログを書きながらポリポリ、スマホ見ながらポリポリしてます。

次に食感

朝、私は今ヨーグルト、バナナをランダムに食べて、あとは必ずパンとコーヒーなんですが、全体的に食感がやわらかいというか、ずっとモグモグしているだけで噛む力を使わない。これって“食べることに意識を持っていきにくく”なりがちなんです。

そこにナッツを入れるといきなり食感が変わる。カリッ、ポリッと。

この噛んでるなってわかるのが、なんとなくだけど脳にも刺激を与えている気がします。眠い朝は特に、このカリッポリッで目が覚めやすくなる。

こんなに手軽で、朝の脳も動かしてくれるし、栄養までとれて、本当に朝ナッツはいいことだらけです。

そしてこの朝ナッツは家族もハマってまして、いやむしろ家族の方が気に入っているくらいで、毎朝通勤中にナッツを持ち歩いて食べてます。

これがあると、朝お腹が空いてもコンビニで高カロリーなパンやチョコを買ったりせずに、チビチビつまんでいるだけですごく満足感があるとのこと

コンビニに寄るとついで買いしてしまったり、パンやチョコだと食べたあとの罪悪感がツライらしく、これが一番コスパもいいそうです。

ナッツの大袋を1日分で小分けにする

食べはじめた当時はすでに小袋になった状態のものを買っていましたが、ここまで毎日のことになるとだんだんそのお金もバカにならなくなってきます。

ということで、うちでは小袋ではなく、まとめて大袋のものを買って、それを私が買ってすぐに1日分ずつ小分けにするように変えました。

家族としては私が小分けにするのが面倒なんじゃないかと言っていましたが、なんのなんの。これくらいはやりますよ。

作業量>家計。 

だって1日20g食べるとして、計算したら小分けと大袋1袋では、1回の金額がかなり違うんですよ。それを毎日重ねていったらすごい額になっちゃう。

そしてこの小分けの状態は、家族だけでなく、実は自分のためでもある。

家族は外に持ち歩いてますが、私は朝家で食べていて、これが大袋だと最初はお皿に20g分出したとしても、「あー美味しいなー」と思ってついついまた足してしまって、気づいたら大量に食べてた経験があるからです。

これを防ぐために、自分も家にいながらも小分けの袋にしたもので食べる。これだったら無意識につまんでも食べ終わったらそれで終わり。

小分けの袋は食べたら捨てるので、100均のこんなので十分だと思います。

最初は分けるのが面倒に感じるでしょうが、お店で今月はこのナッツにする!と決めてワクワクして帰って、その気分が覚めないうちにすぐに小分けにしてしまいましょう。

勢いが大事です。

そうそう、20gと言いましたが、個人的にはそんなに厳密にやる気もないので、一度だけ測ったらあとは目分量で「これで20gくらいかな」みたいな軽い感覚で分けてます。そういう気楽さも続ける秘訣だと思うので。

必ず食塩無添加のものを。

ミックスナッツにすると味や食感に変化があって楽しいですよ。

スポンサードリンク