理想にはほど遠い早起きのパジャマスタイル【早起き225日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

4ffeb52ade2e521018226443660f04ea_s

早起きの私のパジャマ姿

夜寝るとき、昨日まではいけたTシャツ+トレーナーのパジャマが今朝だと寒く感じるようになりました。

ああほんとに薄着の季節が終わったのかもしれないなあ…。

まだ真冬のパジャマを出していないので、ひとまず外出着のダウンベストを着てこのブログを書いてます。

上はトレーナー(GU)、下はスウェット(ユニクロ)、靴下をはくのがここ最近のパジャマスタイル。そう完全におっさんですよ。

ジェラートピケの真逆。

外出着のダウンベストまで着てしまう無頓着さ。

さらに言うなら、私ふだんコンタクトなので、寝る時だけメガネです。

で、そのメガネがかれこれ7,8年、いやもっとかな、10年くらい前に買ったものなんですが、構造上鼻パッドの部分が合わなくて、休みの日に丸1日かけていると、皮がすりむけるくらい痛いんですね。

痛いのを頬っておくと次の日の朝そこだけ真っ赤になっていて、左側の鼻なんですが、いくらメイクしても消えない。

いやメイクがヘタだからか。とにかく消えない。

なので休み明けはよく鼻の頭がむけていて、それだと見た目もアレだし痛いし情けないっていうことで、あみだしたワザがティッシュペーパーを短くちぎって折りたたんでその鼻パッド部分にあてること。

このクッション感がちょうどいい。これをあてるようになってから痛み知らず、傷知らずです。

ただ問題が1つあって、ご想像のとおりダサい。

宅急便とか来た日には直前で取るのを忘れないようにしないといけないし、いつの間にかリビングに落っこちていたりするし、けっこう気を使うという。

去年の冬のかっこうは?

早起きをはじめたてのときは、理想の朝みたいなものがあったんですけどね。

スウェットスタイルをやめて、いい素材におしゃれなデザインの上下パジャマとかにして、朝ごはんもポタージュスープにBLTサンド、コーヒーも挽きたてとか。

現実は服装から何から全然遠いところにいます。

髪も起きたてはボサボサだからヘアクリップでとめて、寒いからすぐはけるように布団の近くに置いていた靴下をたぐりよせる。

早起きしたらこんな風になるんだという夢をもって読んでくれている人には申し訳ないんですが、ま、現実はこんなものです。

そしてこの路線を放っておくと、今年も真冬になったらさらにユニクロの内ボア付きパーカーをはおって、足にレッグウォーマー、首にネックウォーマー、腹巻き、靴下2枚と関節がうまく動かないくらいモコモコが出来上がります。

ロボットみたい。

いまのかっこうが変わる可能性は

もし私が今のかっこうを変えられるとしたら、寒がりが真冬でも着られるような、ボア素材のおしゃれなデザインがあれば。

(でもこの素材からは離れられない)

ヒートテックは真冬には限界あるし、あれはあくまでインナー用ですね。

1枚で着られるつなぎのようなものだと、お腹に腹巻きができないのでこれもNG。

ああ誰か真冬でもおしゃれに着こなせるパジャマ開発してくれないかな…。

それとも寝袋着た方が早いかな(これは家族がすすめてくる)。

まとめ

寒がりの人って真冬の夜どうしてるんだろう。

おしゃれに部屋着を着こなしてる人がいたら見てみたい。

私、せっかく早起きをはじめて続いているので、今年は冬でも快適に過ごせる服装にお金をかけようかなと思っています。

なのでちょっとファッションサイトでも見てそういうものを探してみようかなと。

もしあったらこのブログで報告しますね。

スポンサードリンク