春のサインは、梅の終わりと早朝のスズメ【早起き356日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京は強風つづき

おはようございます。

東京は春一番が吹いたあたりからかな、先週から強風の日が多くて、今日も夜中から朝までずっと風がすごいです。

ほこりが舞って洗濯物は汚れるし、外に買い物に行きたいけどその服も汚れるから、なんとなく外に出づらいなあ最近。

今はちょうど冬と春の境なんでしょうね、だから天気も不安定なのかも。

スズメが鳴くようになったら春のサイン

強風はつらいですが、でもやっぱりところどころの景色を見ると、確実に春が来てますね。

もう冬ではないな。

というのも、最近朝の日の出時間が1日1分ずつ早まっているという話をしましたが、それ以外で、去年の自分のブログを読み返したら、春の訪れって鳥の鳴き声とセットで私は感じるようで、数日前からまさにそうなってるからです。

ここ数日、朝の6時くらいからスズメがチュンチュン鳴き出しました。空が明るくなると同時に鳴きます。

真冬はスズメどころかカラスも鳴かないし、両方共姿自体見なかったんですけどね。

もうちょっとして4月になるとうちの前のお家の屋根にカップルのスズメが姿を見せるので、それも春の楽しみだったり(スズメの寿命って何年なんだろう…毎年必ず見るんですが、あれって毎年違うカップルなのかしら)。

スポンサードリンク


梅の花が咲き終わる

あとはそう、梅の咲き終わりを見ると、ああ寒さがやわらいだんだなと思います。

うちの近くに小さい梅林?梅畑?なるものがあって、これを通勤のとき見るのを楽しみにしてましたが、とうとう全部散ってしまいました。

だがしかし。

次はまたそこから歩いた所にあるモクレンを私は楽しみにしてるので大丈夫。

モクレンは梅のあと、3月から4月に咲く花なんですが、私が見るのはハクモクレン(白色)で、あの白がまた春の陽気に照らされるとキレイなんですよ。

あ、話がずれましたね。

まとめ

私のよくある長年の思い込みで、春と言ったら3月=桜の咲くころだったんですが、今年ようやく立春すぎたら春はすぐそことわかり、さらに梅が終わって早朝にスズメが鳴いたら本格的に春(これは去年の早起き初めの頃に経験済)と覚えたので、早起きしてちょっとずつですが季節感は変わってきてます。

去年の3月4月は早起きを毎日することに集中していたので余裕がありませんでしたが、今年の2年目はゆったりできそうなので、季節のちょっとした変わり目まで新たに気づくようになるかもしれませんね。

スポンサードリンク