目的は“目標を達成すること”であって、“コツコツ続けること“ではない【早起き516日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自分の成長のペースが遅くて焦っている

おはようございます。

今朝はちょっとまじめなブログです。

これまで早起きして1年半、色んなことも試しつつ毎日を楽しみながらやってきたし、1ヶ月前には新たにランニングを始めたりもしてそれなりに充実してると思っていたんですが、その一方で、頭の片隅でどこか満足しきれないというか、モヤモヤしたものを抱えていました。

確かに毎朝5時10分に起きているし、走ってるし、時間は大切にしてるんだけど…にしてもペース遅くないか?と。

自分が想像していたより成長のペースが遅い

早起き1年ちょうどのときは「よくここまできたな、まる!」って思えてて、そこまでは良かったんですが、1年を過ぎてから早起きすることがすっかり習慣になると、一々気にすることがなくなり、早起きが前提で「じゃあ今日何するか」っていう思考に切り替わったんですよ。

以前やっていた「早起き1年◯ヶ月後に始めたこと、やめたこと」というのを書かなくなったのがいい例です。

この頃になると時間の使い方にすっごくこだわるようになり、仕事の空き時間から、家に帰ってから、寝る前までも、自分がやりたいこと・やるべきことは何かを探していました。

ついには仕事の時間もったいなくね?とまで思うように。

人間一度そう考えるようになるとどんどんエスカレートするもので、次第に自分が成長しているのか、もっと今日できることがあったんじゃないかと焦りばかりが生まれて、最後にはなんだか切なくなってしまいました。

結果、悲しくてくやしくて、昨日の朝、家でひとり泣いたんですよね。朝からかーい!って感じですけど。

スポンサードリンク


やることリストを作り直してギアチェンジ

好きなことを書いて良いブログとはいえ、さすがに30代の女が家で朝から泣いてたとか、後で読んだ自分でも100%恥ずかしくなることはわかってるんですけど、それで一度は書くのをやめようと思ったんですけど、やっぱり残すことにしました。

このくやしい気持ちも、きっとバネにしないといけない。

自分で書いて、記憶して、そしてこれからの長く続いてほしいモチベーションにしたい。

(ブログを書いている者として、後に続く記事のテンションが2017年7月29日からガラッと変わってたら周りが困るだろうなという考えも持ち合わせておりますです。)

自分への苛立ち、不満があるときの行動として、私の場合はとにかくやる気の出る動画を見る、本を読み漁るというのが目立つんですが、近頃はそれをまたやってました。

で、昨日は気分の波としては一番の谷だったんでしょうね、それを過ぎたら、昨日の午後から猛烈なやる気と自分への憤慨が湧いてきました。

ここらでもう一段階ギアチェンジしないといけない。

ということで、今朝は7時からカフェに来て調べ物したり、申し込みしたりして、今日やることは終えました。

今日と明日やることをリストアップし、とりあえず今日の分はできたので、この気持ちを大切にまた明日もやることリストを確実にこなします。

まとめ

早起きが1年続いたもんだから、心の中で無意識にゆるみというか、「コツコツ続けているからいいや」と思ってしまう自分がいたような気がします。

そうして半年経ったら、意外にも結果に結びついていなくて。

私の本来の目的は“目標を達成すること”であって、“コツコツ続けること“ではない

ここを履き違えないようにしてまた前に進もうと思います。

スポンサードリンク