早起きしてブログを書く意味があるのか悩んだ【早起き606日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝のブログを書く時間について

こんばんはー、まる(@hayaokimaru1)です。    

今日のブログは、これまでのブログアップ時間としてはもしかすると最遅かも?

あ、もちろん私は元気でして、特に体調が悪いわけでもなく病気でもなく、早起きできなかったわけでもなく、むしろ朝からフルスロットルで活動しておりました。

実はですね、以前からちょいちょい思っていたんですが、

朝ブログを書く時間は大事だし、私の今できているすべての習慣の根幹は絶対に早起き→ブログの流れにあるんですけど、最近たまーに「これだけ充実した時間を作れるなら、自分の将来のために先に使った方がいいんじゃないか…」と思っていたりして。

それは家族にも言われていました。

「ブログが大切なのはわかるけど、でも人生で今一番叶えたいことのために有意義な時間を使うべきじゃないの?」って。

…まあね。そうなんですよね。

確かに朝の1時間半は一日でもっとも静かで、自分の思考に集中できてそれを吐き出せる時間。

夜の寝る前の時間の5倍の密度はあるな。

この時間を例えば半年とか1年とかブログを書くのをやめてやるべきことに注力したら、どれだけ早く夢に近づくんだろうと想像します。よくします。

スポンサードリンク


今の自分を作っているのは早起きしてブログを書いているから

ただ一方で、よく言うじゃないですか。

人がこれまでの成功を失うのは、それまでに築き上げてきた基盤をないがしろにしたときだって。

要は自分のこれまでの努力の成果をその基盤があったおかげなのを忘れて、調子こいて適当にやっていたら、ある日足元から崩れてしまうということ。

そしてその崩れた自分を取り戻すには、また一から基盤を作り直すしかないことも。

そう考えると、今の安定したスケジュール、メンタル、体調を持っていられるのは、やっぱりすべて、早起きして、自分にじっくり向き合って、考えたことをブログに吐き出して、それをまた咀嚼してブラッシュアップするという作業を繰り返してきたからなんですよね。

自分、それを捨てられるのか?と。

まとめ

明日日曜日が朝から用事があるので、やるべきことは今日こなすしかないと思っていて、朝いつものとおり5時10分に起きた時パキっと目が覚めたので、事前の家族との約束通りに今朝は6時30分には家を出ました。

そして7時にはカフェについて、そこからまさかの5時間集中!で12時まで作業し、今週ずっと食べたかったクリームパスタを食べ、軽くショッピング。

帰ってアメッシュを見たら30分後に雨がやみそうだったので、それに合わせてランニングに出て、15時30分から1時間走ってきました(半分折り返したところから本格的な雨だったけど…)。

…そう、今日は朝からブログをかかないでいたら、スタートダッシュで自分のやることに集中できたし、そのあとも気分転換がいくつもあって、とっても充実した1日でした。

もしこれを毎日、いや平日はムリか、でも土日でできたら?

ブログを朝起きてすぐから書かずに、作業に没頭できたら?

1年後くらいにはものすごく成果が出ているような気がします。

でも…それははじめのうちだけかもしれない。

土日は良いとしても、平日これから仕事というときに、精神を落ち着けるために、そして自分の道を迷わないようにするためには、ブログで方向を定めつづけることが、長い目でみたらベストなのかもしれない。

ブログどころか早起きさえもできなくなってるかもしれないしね。

ということで、今日は一日が最高に充実したぶん、逆に早起きしてブログを書くことにためらいを感じてしまったのでした。

…って、あ!なんかこの流れだと極論”まるはブログ書くのやめます”みたいな雰囲気出ちゃってますが、やめませんから!続けますから。

普通に明日の朝もアップしますよ〜というか明日は絶対朝に書く。

まあなんだ、ちょっとモヤモヤしたのでその感情をそのまま書いてみたというお話。

悩みながらも続けていく、今はそれで良いかなー。

スポンサードリンク