今年も“まだ残り4ヶ月”か。“もう残り4ヶ月”か【早起き545日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京は秋空の朝

おはようございます。

朝起きて窓から外を見たら、空と雲が高くてまるで秋のようでした。

実際昨日の夕方から風も涼しいし湿気もなくて、ランニングしてても走りやすいこと。

もう秋なんですかねえ。でも今年入道雲とか2回しか見てないし、全然夏らしいことしてないんだけど、学校も今日から始まるところが多いみたいだし、もう諦めたほうがいいかな…。

あなたは夏、旅行に行ったり、花火見たりBBQしたりしました?楽しい夏休みを過ごされたでしょうか。

スポンサードリンク


今年の夏の2ヶ月間で自分が大きく変化

昨日の夕方、家族とランニングしていたのですが、そのときに、6月後半からこのランニングを始めてまだ2ヶ月しか経っていないのに、もうだいぶ前からやっているような気がすること、そしてもしこの2か月やっていなかったら2人はどんなだったんだろうという話をしました。

ランニングを始める前に有料講座に出たとき、先生から「身体に変化が起きるのは走り始めて3か月くらい経ってからです」と言われていたので、まさか2か月足らずで自分の中でこんなにハッキリした変化が表れたことは嬉しい誤算で。

こんなに濃密な2ヶ月を過ごせたことに感謝すると同時に、逆に何もしていなかったら、私は他に充実できることをしていたんだろうか、それともやりたいことが浮かばないまま、なんとなく夏を終えてたんだろうか…。

何もしなくても2ヶ月なんてあっという間に過ぎるから、やらなかったらやらなかったで“普通の日々”なんだけども。

でもはっきりと思うのは、“実際にやってみたら、やらなかった時点より全然違う景色が見える“ということ。

あんなにきれいな夕焼けを見ることなんてここ10年はなかったし、以前は歩くことも面倒だったのに、今は走ってもそう思わないこと、意外と目的地まで走ったらすぐに着くことに気づいた。

そして、ランニングが続いたことで、他のことにも良い影響を及ぼしています。

「ランニングが続いているんだから、他のことも続けられるんじゃないかな」と思えるんですね。

ちょっと面倒なことを今やっていて、疲れていたり気持ちが緩むと数日放置してしまうんですけど、完全にやめないのは、やっぱりランニングの効果が大きいんだろうと思います。

まとめ

早起きのときもそうだったけど、1つのことが上手く回りだすと、他のことも相乗して良くなっていくんですよ。

早起きしたからこそ、もろもろ他のことに良い影響があって結果的に今夕方にランニングしているわけですが、このランニングからまた良い影響があり、派生して他のことにつながるだろうと。

8月が終われば2017年も残り1/3。

もう1/3と思うか、まだ1/3と思うか。

私としては今やっている面倒なことをこれからの1/3年で頑張ってやって、軌道に乗らせたいなあと考えてます。

期間としては4ヶ月というのは十分なので、自分の気持ち次第ですね。

今年も成長した!と自信をもって年末を迎えるために、“まだ1/3もある”から、コツコツ頑張っていこう。

スポンサードリンク