2017年の残り6分の1。早起き1年の残り4分の1【早起き609日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日で10月も終わり

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。 

今朝も東京は良い天気です。

これを書いている時点で陽は昇りきってませんが周りのちぎれたくもがオレンジがかって美しい。   

やっぱり明け方の空を見られるのは早起きのメリットで、一日をこういう良い気分でスタートできるとその後ずっと響いてくるので大事ですよね。

さて、今日は10月31日。今日で2017年10月も終わりです。

早いですねー。

今年も残り2ヶ月となってしまいました。

私は今月上旬に台湾旅行に行ったのがもう3ヶ月位前のことのようで、それくらい10月は長い1ヶ月間でした。

スポンサードリンク


2017年と早起き

2017年で言うと残り2ヶ月で、早起き歴で言うと2016年2月に始めたので、残り4月で早起き2年ということになります。

1年の6分の1と、1年の3分の1。

私は「1年のうちの◯分の◯」と分数で考えることが多いんですが、こうして見て、「じゃあ6分の5の時間は納得のいく過ごし方をできたのか」、「3分の2でちょっとでも何かを積み上げたか」という流れにいつもなる。

1年の過ごし方としては、ここまでの感想だと”少し物足りない”。2017年をもうちょっと満喫したいところ。

一方早起きの3分の2年としては、「なかなか上手くできてきてる方かな」と思います。

やっぱり記録として残る実績というのは大事で、今年はランニングを始め、健康に気を使っている1年ですから、食べ物とかも厳選してきているので、わかりやすい成果といえばそうでしょう。

ランニングがキーポイントなので、これを冬も続けられるように今対策をしているところ。

それが続けられて、2月末になって早起き2年になればまたすぐ春で、暖かくなると自然とストレッチや、またヨガもやりたくなるだろうから、そこまでなんとか頑張りたいですね。

まとめ

以前からこのブログで「何でもとにかくメモしてみるのがおすすめ」と言っていますが、本当に大事です。

人って自分が思うより昔の記憶ってなくて、特に毎日の生活で違うところが少しだけだったり、割いた時間が少なかったりすると、どうしても成果を見落としたり、過小評価してしまいます。

それはもったいない。

私はランニングした日をスマホのカレンダーに入れていて、それをたまに振り返って一人ニンマリしてます。

でもそれを見ているおかげで、「先週も頑張ったから今週もちょっと走ろうかな」と思えるんです。

別にランニングじゃなくてもいい。

1分で終わることでもいい。

自分に今月を、この1年をムダにしなかったんだよというのを知らせてあげられるものであれば何でもOK。

私の場合なら、年齢的な面から2017年を考えて、今日がこれからの人生で一番若い日なんだからと思って、あと1つ2つ成果の残るものを作りたいです。

スポンサードリンク