職場でのおやつに焼きココナッツが最高【早起き434日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

職場のおやつ

おはようございます。朝にナッツを食べている、まるです。

朝ナッツが定着してからというもの、どうも最近気になってしょうがないことが出てきました。

それが職場でお腹がすいたとき、ちょっと口さみしいときに口にしているお菓子です。

朝に食べるものは砂糖のないものだったり、ビタミンだオメガ3だと栄養面を気にしているのに、昼間の職場で食べるおやつは見てみぬふりをして、今まで好きなものを好きなだけ食べてました。

チョコや砂糖をふんだんに使った、小袋に入ったお菓子をスーパーで大量に買いだめして。

正直「朝のことがあるから、昼間と夜くらいは好きなものを食べたって良いんじゃないか」って思ってました。(夜は夜でアイスなどを食べてます)

あと、仕事頑張ってるし、気持ちが落ち込んだりイライラするときだってあるし、お菓子くらいしか楽しみないんだから、と。

…でも朝が充実すればするほど、次第にそれにも疑問を覚えるようになってきたんですよね。

いくら朝健康的にしたって、昼間に食べたお菓子でリセットされてしまう、むしろマイナスなんじゃないかと。確かに仕事で辛いこともあってチョコで癒されたりもするけど、それを言ったら365日そんな日ばっかりじゃないか

それに絶対惰性で食べている。これが一番良くないですよね。

スポンサードリンク


惰性で食べているからこそ少しでも良いものに変える

でも考え方を変えて、逆にこの惰性を利用して、無意識でつまんでいるお菓子を少しでも身体にやさしいお菓子にスライドしたら、それはそれで慣れるんじゃないかとも思いました。

甘いものをまったく断つほどストイックにはできないけど、少し砂糖を控えたり、そもそも白砂糖にしないとか、そういうことならできるんじゃないかって。

ちょっとでも良いほうの習慣に変えちゃえばいいんだ。

と思って、GW中にまた富澤商店に行ったところ、なんか良さそうなものを見つけました。

それが焼きココナッツ。

富澤商店の焼きココナッツ

これを選んだ理由は、まず職場でつまむから手が汚れないほうがいいので、ドライフルーツと言ってもちょっと湿っているようなレーズンなどはダメ。

あとしっかり乾燥していても、この間食べたキウイとかオレンジなどは朝の楽しみとしてとっておいているので除外。

ナッツも同じ理由。

それから大きすぎるのもNG。小さめで、口の中ですぐなくなるようなものが良い。

そうしたら残ったのがこの焼きココナッツだったんですよね。

お店に陳列している時点で袋を見る限り、粉々になっていないということは割れにくい、砕けにくいということでカスが出ない=食べやすい証拠。

そして原材料も、ココナッツ・ショ糖・食塩と余計なものが入っていないのが良いですね。

ココナッツ自体はだいたい1cmくらいのほどよい大きさで、口にポイッと入れるのに良いサイズ。

見た目がちょっとタケノコっぽいですね。

乾燥した状態だからか?内容量は100gなのに、けっこうな量が入っているので食べがいもある。

そして肝心の味ですが、これがすごく美味しい!今まで買った富澤商店のドライフルーツ系で一番良かった

砂糖の甘みでなくて、自然な甘みがするんですよ。ほんのり甘く、じんわり口に広がります。

あと大事なのが食感ですね。

ココナッツの繊維質がイイ感じに働いて、噛んでいてシャクシャクいいます。これは普通のお菓子にはちょっとないもので、この食感が気分転換にすごく良い気がする。

まとめ

この富澤商店の焼きココナッツ、価格もお手頃なのでハードルが低くて試しやすかったのも買った理由です。

家族にも食べてもらったら「これうまい。ホントうまい」と私以上に大絶賛してました。

あまりに気に入ったので朝ごはんのラインナップにも加えたいところですが、家でも会社でも食べるとさすがにすぐ飽きそうなので、頑張って会社用だけに留めたいと思います。

スポンサードリンク