タイ旅行✕早起き、は【早起き926日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

海外でも早起き

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

私は早起きするようになって海外に行くときも現地で早起きするようにしてます。

今のところ行った国が台湾、今回はタイと時差が2時間で済んでいるからできるというのもあります。

睡眠時間に関する研究では、平日と休日の起床時間の差を2時間以内にしないと体内時計が狂うとか、月曜日になったときに朝起きられないなどと今のところ言われています。

なので海外でも早起きして、かつ日本にいるときとはできないことをするのが楽しみ。

台湾に行ったときは早朝からやっている市場で朝ごはんを食べるというのをやりました。

温かい豆ジャン(豆乳)と揚げパンだったり、かつおでとった出汁のあっさり麺だったり。

ただ観光地を周るというのも楽しいのですが、こういう1個現地で必ずやる!というのがあると一層思い出も残りますよ。

海外ではないけど、先月の京都では京都御苑まで朝ランして、その後石庭が見えるところで朝ごはんという過ごし方もしました。

スポンサードリンク


タイ旅行で早起きしてやることは…

で、今回のタイですが、もちろん計画しています!

タイも台湾と同じく、朝から屋台がやっているところが多いのでそれも楽しみなんですが…

日本にいるときの朝で私がやりたいことの1つに朝ヨガがあるのですが、これはまだ実現していない(ストレッチ程度だから)けど、これに似たようなことをタイでやる予定なのです。

それが、ルーシーダットン。

ウィキペディアによると、

ルーシーダットンはタイに伝わる自己整体法で、ルーシーたちに伝えられてきたタイ式医療の系譜に連なる健康法の一つとされている。

日本語に直訳すると修行者の体操となる

とされています。

簡単に言うとタイ式ヨガか。

このルーシーダットンをね、早朝やっているところがあるらしいんですよ、それにできたら参加しようと思ってます。

まとめ

タイが雨季まっさかりなので、朝から雨だとできないでしょうけど、曇りくらいだったらカメラ持って参加してきます。

体硬いから絶対うまくできないけど、朝からそういうのやったら気分爽快じゃないですか、一日のスタートして最高だし。

もしできたらブログにも載せますね。

スポンサードリンク